書籍『MaaS モビリティ革命の先にある全産業のゲームチェンジ』(日高洋祐、牧村和彦、井上岳一、井上佳三著、日経BP刊)の発刊を記念し、注目のビジネスキーワード「MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)」の基本理解から世界の最新動向まで、第一線で活躍する著者から学べる無料セミナーを開催します。第1部が予約多数で満席となったため、急遽、第2部の追加開催を決定しました。

 ■ アマゾンで購入する 

 11月22日発売の新刊『MaaS モビリティ革命の先にある全産業のゲームチェンジ』は、2030年、世界で100兆円以上に達すると予測されるモビリティサービスの超有望市場「MaaS」について解説した日本で初めての本格的なビジネス書です。

 自動車メーカーだけではなく、鉄道やバス、タクシーといった公共交通、シェアリングビジネス、配車サービスをも巻き込む「『100年に一度』のゲームチェンジ」で生き残る秘策とは何か。交通サービス分野のパラダイムシフトにとどまらず、MaaSで実現する近未来のまちづくり、エネルギー業界から不動産・住宅、保険、観光、小売り・コンビニまで、MaaSの「先」にある全産業のビジネス変革を読み解きます。

 本セミナーでは、同書の著者2人を迎え、世界のMaaS動向や「日本版MaaS」の実現に向けた取り組みについて、語っていただきます。登壇者は都市・交通のシンクタンクに従事し、将来の交通社会を描くスペシャリストとして活動している計量計画研究所の牧村和彦氏、MaaSのプラットフォーム事業などを行う新会社、MaaS Tech Japanの日高洋祐氏です。

 本イベントは日経BPが主催するイベント「日経クロストレンド EXPO 2018」の一環として実施します。

【開催概要】

日時:2018年11月29日(木)
   【第1部】12:30~13:10(満席)
   【第2部】13:30~14:10
会場:東京国際フォーラム(東京・有楽町)
主催:日経BP
企画:日経クロストレンド
受講料:無料(会場にて新刊『MaaS モビリティ革命の先にある全産業のゲームチェンジ』をお買い求めいただけます)

画像をクリックすると申し込みサイトへ移動します

【登壇者略歴】

牧村 和彦(まきむら・かずひこ)
計量計画研究所 理事 兼 研究本部企画戦略部長

1990年、一般財団法人計量計画研究所(IBS)入所。モビリティ・デザイナー。東京大学博士(工学)。南山大学非常勤講師。都市・交通のシンクタンクに従事し、将来の交通社会を描くスペシャリストとして活動。代表的な著書に、『バスがまちを変えていく~BRTの導入計画作法』(IBS出版)、『交通まちづくり~地方都市からの挑戦』(共著、鹿島出版)、『モビリティをマネジメントする』(共著、学芸出版社)、『2050年自動車はこうなる』(共著、自動車技術会)など多数。



日高 洋祐(ひだか・ようすけ)
MaaS Tech Japan 代表取締役

2005年、鉄道会社に入社。ICTを活用したスマートフォンアプリの開発や公共交通連携プロジェクト、モビリティ戦略策定などの業務に従事。14年、東京大学学際情報学府博士課程において、日本版MaaSの社会実装に向けて国内外の調査や実証実験の実施により、MaaSの社会実装に資する提言をまとめる。現在は、MaaS Tech Japanを立ち上げ、MaaSプラットフォーム事業などを行う。国内外のMaaSプレーヤーと積極的に交流し、日本国内での価値あるMaaSの実現を目指す。

日経クロストレンド セミナー・プラス読者セミナー開催!
ディズニーがネットの裏側を描くワケ 米プロデューサーが語る