外資系広告代理店での戦略プランニング経験を活かし、2005年にはイニシアティブメディア東京(IPGグループ)に入社し、日本代表を務める。09年にユニリーバ入社。効果的なチャネルコミュニケーションのあり方を追求、同時に効率的なメディアバイイングにも意欲的に取り組み、会社全体での投資効率を促進。また、HPCカテゴリーの中でもいち早くデジタルマーケティングを推進し、数々のデジタル施策での受賞へ導いた。19年2月よりアディダス ジャパン リーボック ヘッドとして就任(下記Q&Aはユニリーバ在籍時のもの)

これまで一番達成感を得た仕事は?

 「モッズヘア」というヘアケアブランドのローンチでメディアプランを担当しました。大型のブランドローンチで、新しい事をたくさん実現しました。そして、ターゲットの声を非常に大切にしたプランニングができて大成功を収めた貴重な経験で、大きな学びになりました。

商品・サービス、事業開発で重要だと思うことを3つ挙げてください

 何より「ターゲットインサイト」。

これから仕掛けたいことは?

 データを駆使し、ターゲットに好まれる広告。

最近気になっている言葉や現象、技術は?

 From Brand to Demand、画像認識技術。

尊敬するマーケター、経営者、研究者…と、その理由は?

ユニリーバグローバルマーケティング&メディアチーム
 それは、常に時代に合わせて新しい手法を考え人材を育成しているから。そしてそれが絵に描いた餅にならず、常にビジネスに直結しています。

最近、読んだ本で仕事の参考になったものは?

「Media X Change: CES Edition」
 社内のメディア情報のメルマガですが、かなり面白いです。最近ではCESでのトレンドや、それをどう仕事に反映していくかというものが面白かったです。