カナダグースのブランドロゴ。同ブランドのダウンにはこのロゴをかたどったワッペンが付いているのが特徴
カナダグースのブランドロゴ。同ブランドのダウンにはこのロゴをかたどったワッペンが付いているのが特徴

高級ダウン「カナダグース」都心で大増殖のなぜ

2018年01月25日
  • カナダグースのブランドロゴ。同ブランドのダウンにはこのロゴをかたどったワッペンが付いているのが特徴
  • カナダグースといえばロング丈のイメージがあるがショート丈も人気。写真は「BROMLEY BOMBER(ブロムリー ボンバー)」(税込み9万9360円)。サイズはXS〜L。カラーは写真のブラックのほか2色。カナダグースの技術を駆使した5段階の温度体感指数(TEI)のうち、TEI3(マイナス10度〜20度)まで対応が可能
  • 「MIZUSAWA DOWN JACKET “ANCHOR”(アンカー)」(税別7万8000円)。水沢ダウン発売当初からあるベーシックモデルで、サイズはXXS〜XXXL。写真のブラックのほか、グラファイトネイビーなど全4色展開。フロントジッパー部分のベンチレーションで外から空気を取り込み、衣服内にこもった熱や湿気を逃がすことができる
  • 「THE MONSTER SPEC(ザ モンスタースペック) DOWN JACKET」(税別13万円)。サイズはSからXLまで。生地は15デニールという薄さながら、軽くて強度が高いものを使用。街中で着ることを意識してシャツやジャケットの裾がはみ出さないような丈の長さにしている。羽毛の洗浄から生地の開発、仕上げまで一貫して国内生産しているため、修理も受け付けられるとのこと