東京ゲームショウ2017最終日の9月24日、日本ゲーム大賞2017「フューチャー部門」を受賞した10作品が発表された。

 同賞は、東京ゲームショウ2017で発表、出展された未発表作品を対象に、21~23日の3日間、来場者行われる来場者投票を実施。クリエーター、業界誌編集長、流通代表者で構成される「日本ゲーム大賞選考委員会」の審査を経て、今後が期待される作品を選ぶというもの。

 授賞式の司会は品田英雄、前田美咲さんが務めた。

司会は品田英雄、前田美咲さん
司会は品田英雄、前田美咲さん
[画像のクリックで拡大表示]

 今回受賞した10作品は以下のとおり。

・『英雄伝説 閃の軌跡Ⅲ』(日本ファルコム、PS4)
・『巨影都市』(バンダイナムコエンターテインメント、PS4)
・『真・三國無双8』(コーエーテクモゲームス、PS4)
・『DISSIDIA FINAL FANTASY NT』(スクウェア・エニックス、PS4)
・『Detroit Become Human』(ソニー・インタラクティブエンタテインメント、PS4)
・『ドラゴンボール ファイターズ』(バンダイナムコエンターテインメント、PS4/Xbox One)
・『ファイアーエムブレム無双』(コーエーテクモゲームス Switch/Newニンテンドー3DS)
・『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』(DMM GAMES. BLUEHOLE INC.、PC)
・『モンスターハンター:ワールド』(カプコン、PS4)
・『ラブプラス EVERY』(コナミデジタルエンタテインメント、iOS/Android)

(文/日経トレンディネット、写真/シバタススム)