東京ゲームショウ2018の初日となった9月20日、幕張メッセで開催中の「東京ゲームショウ 2018」のイベントステージ(ホール1)において「日本ゲーム大賞 2018」(主催:コンピュータエンタテインメント協会、略称CESA)の「経済産業大臣賞/年間作品部門の受賞作品」が発表され、授賞式が行われた。

司会進行はおなじみの伊集院光さんと前田美咲さん(写真提供:TGS公式)
司会進行はおなじみの伊集院光さんと前田美咲さん(写真提供:TGS公式)
[画像のクリックで拡大表示]
壇上でスピーチするCESA会長の早川英樹氏(写真提供:TGS公式)
壇上でスピーチするCESA会長の早川英樹氏(写真提供:TGS公式)
[画像のクリックで拡大表示]

 経済産業大臣賞は、日本の家庭用ゲーム産業の発展に寄与した人物および団体を日本ゲーム大賞各選考委員が個別に推薦し、選考委員会での審議を経て決定されるもの。また年間作品部門の大賞は、2017年度中に国内でリリースされたタイトルを対象に、一般ユーザーの投票を実施し、対象となったタイトルの中から、選考委員会での審議によって選出される。経済産業大臣賞および年間作品部門の各賞受賞作品は以下の通り。

■経済産業大臣賞
Nintendo Switch 開発チーム

■日本ゲーム大賞2018「年間部門」受賞作品
(タイトル/社名/プラットフォーム)

●大賞受賞作品
モンスターハンター:ワールド/カプコン/PS4およびPC

●優秀賞
UNDERTALE/ハチノヨン/PS4およびPS Vita、Nintendo Switch、PC
コール オブ デューティ ワールドウォーII/ソニー・インタラクティブエンタテインメント/PS4およびXbox One、PC
スーパーマリオ オデッセイ/任天堂/Nintendo Switch
スプラトゥーン2/任天堂/Nintendo Switch
ゼノブレイド2/任天堂/Nintendo Switch
ドラゴンクエストXI/過ぎ去りし時を求めて/スクウェア・エニックス/PS4および3DS
Fate/Grand Order/アニプレックス/iOSおよび Android OS
フォートナイト/Epic Games/PS4およびNintendo Switch、Xbox One、iOS、Android OS 、PC、Mac
PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS/PUBG Corporation/PCおよびXbox One
ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン/ポケモン/3DS
モンスターハンター:ワールド/カプコン/PS4およびPC

●ベストセールス賞
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて/スクウェア・エニックス/PS4および3DS

●グローバル賞 日本作品部門
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド/任天堂/Nintendo SwitchおよびWii U

●グローバル賞 海外作品部門
コール オブ デューティ ワールドウォーII/ACTIVISION/SLEDGEHAMMER GAMES/PS4およびXbox One、PC

(順不同、敬称略)

経済産業大臣賞を受賞したNintendo Switch 開発チーム(写真提供:TGS公式)
経済産業大臣賞を受賞したNintendo Switch 開発チーム(写真提供:TGS公式)
[画像のクリックで拡大表示]
大賞を受賞した「モンスターハンター:ワールド」のカプコンの辻本良三プロデューサーら(写真提供:TGS公式)
大賞を受賞した「モンスターハンター:ワールド」のカプコンの辻本良三プロデューサーら(写真提供:TGS公式)
[画像のクリックで拡大表示]