サイバーエージェントの子会社で、スマートフォンゲームを提供しているサムザップ、アプリボット、グレンジの3社。その3社が合同で展開しているのがサイバーエージェントグループブースだ。

サムザップ、アプリボット、グレンジの新作が一堂に会したサイバーエージェントグループのブース
サムザップ、アプリボット、グレンジの新作が一堂に会したサイバーエージェントグループのブース
[画像のクリックで拡大表示]

 同ブースでは3社それぞれのコーナーが用意されており、スマートフォン向けの新タイトルを展示している。サムザップの新作タイトル『リンクスリングス』は、フィールドを走り回って相手と戦いながら、自分たちの陣地を広げていくアクション陣取りゲーム。最大で4対4のチーム戦が楽しめるのに加え、1ゲームのプレイ時間が3分なので、空いた時間に手軽に遊べるのが嬉しい。

サムザップの新作は、個性的なキャラクターによる4対4の陣取りバトル『リンクスリングス』。3分間と手軽に楽しめるのもポイントだ
サムザップの新作は、個性的なキャラクターによる4対4の陣取りバトル『リンクスリングス』。3分間と手軽に楽しめるのもポイントだ
[画像のクリックで拡大表示]

 グレンジの新作『キックフライト』も、やはり3分間で4対4のチーム戦が楽しめるゲーム。ステージを飛行しながら相手と戦いつつ、50個あるクリスタルを相手より多く集めるというもの。フリックやスワイプなどの操作で独特の浮遊感を楽しめるのがポイントだ。

グレンジの新作『キックフライト』。こちらも3分間で4対4のチーム対戦ができるゲームだが、独特の操作で飛行しながら戦うという点が大きな特徴だ
グレンジの新作『キックフライト』。こちらも3分間で4対4のチーム対戦ができるゲームだが、独特の操作で飛行しながら戦うという点が大きな特徴だ
[画像のクリックで拡大表示]