昨年30周年を迎えた「ロックマン」シリーズ。その30周年を記念して完全新作としてリリースされるのが『ロックマン11 運命の歯車!!』だ。カプコンブースの『ロックマン11』コーナーでは、試遊台を設置し、体験することができる。

カプコンブースのロックマンコーナー。ステージセレクトのパネルが目立っています
カプコンブースのロックマンコーナー。ステージセレクトのパネルが目立っています
[画像のクリックで拡大表示]

 『ロックマン11』はすでにPlayStation4とNintendo Switch、Xbox Oneで体験版が配信中だが、遊べるのはブロックマンステージのみ。東京ゲームショウでは、ブロックマンに加え、ヒューズマン、ブラストマン、パイロマンのステージも遊ぶことができる。「ロックマン」シリーズと言えば“8大ボス”。つまり東京ゲームショウでは、その半分のステージが遊べてしまうという大盤振る舞いだ。

 実際にプレーしてみたが、結果から言うと、4ステージのクリアは1回の試遊では無理。2ステージ分体験してきたが、どちらもボスまで到達するも、ボスを倒すことは叶わず。そんなに簡単にクリアできるほど「ロックマン」は甘くないというのをまさに体験してきたというわけだ。

やはり「ロックマン」は甘くない。ボスは1体も倒せなかった
やはり「ロックマン」は甘くない。ボスは1体も倒せなかった
[画像のクリックで拡大表示]