スクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジーXIV』(PS4/PC/Steam、サービス中)の試遊コーナーでは、カプコンが販売する『モンスターハンター:ワールド』とのコラボレーションで実現したバトルコンテンツ、『極リオレウス狩猟戦』(4人プレイ)と『リオレウス狩猟戦』(8人プレイ)に挑戦できる試遊コーナーが人気だ。

 2つのバトルは難易度が違い、4人で戦う『極リオレウス狩猟戦』は難易度が★5つ、8人で戦う『リオレウス狩猟戦』は難易度が★2つだ。それぞれ試遊コーナーを分けて挑戦者を求めているのだが、来場者を集めていたのは高難度の『極リオレウス狩猟戦』だった。待ち時間は開場30分後には、早くも160分待ちに到達した。バトルに勝利すると、オリジナルTシャツがもらえるという。ちなみに、難易度の低い『リオレウス狩猟戦』では、勝利チームにオリジナルステッカーが授与される。

スクウェア・エニックスブース
スクウェア・エニックスブース
[画像のクリックで拡大表示]
人気を集めていたのは、難易度の違う2つのバトルチャレンジ。4人、もしくは8人でチームになって戦う
人気を集めていたのは、難易度の違う2つのバトルチャレンジ。4人、もしくは8人でチームになって戦う
[画像のクリックで拡大表示]
モンハンのコラボバトルチャレンジが盛況【TGS2018】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
高難易度のバトルチャレンジ『極リオレウス狩猟戦』。開場間もなく160分待ちの大盛況。午後になっても100分程度の待ち時間が続いた
高難易度のバトルチャレンジ『極リオレウス狩猟戦』。開場間もなく160分待ちの大盛況。午後になっても100分程度の待ち時間が続いた
[画像のクリックで拡大表示]
モンハンのコラボバトルチャレンジが盛況【TGS2018】(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
バトルチャレンジに勝利したチームには賞品がもらえる。バトルによって商品が異なり、『極リオレウス狩猟戦』に勝利したチームにはオリジナルTシャツ。『リオレウス狩猟戦』の特典はオリジナルステッカーだ
バトルチャレンジに勝利したチームには賞品がもらえる。バトルによって商品が異なり、『極リオレウス狩猟戦』に勝利したチームにはオリジナルTシャツ。『リオレウス狩猟戦』の特典はオリジナルステッカーだ
[画像のクリックで拡大表示]

 このほか、「はじめてのファイナルファンタジーXIV」と題して、プレーしていない人を対象に、キャラクター作成からゲーム序盤まで体験することもできる。タイトルに興味があっても遊ぶ機会がなかったという人は、専用コーナーに足を運んでファイナルファンタジーXIVの世界に触れてはいかがだろう。

ファイナルファンタジーXIV初心者向けの試遊コーナーも用意。こちらでは、ゲーム概要のレクチャーを受けた上で、実際にゲームを体験できる
ファイナルファンタジーXIV初心者向けの試遊コーナーも用意。こちらでは、ゲーム概要のレクチャーを受けた上で、実際にゲームを体験できる
[画像のクリックで拡大表示]