アイドルアニメとして不動の人気を誇る「ラブライブ!」シリーズ。東京ゲームショウ2017のビジネスデイ初日に新作スマートフォンゲーム『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』が発表された。東京ゲームショウ2017のブシロードブースでは、同ゲームのプロモーションビデオの紹介や、登場する全キャラクターの等身大パネルを設置した展示コーナーを設けている。

 その展示コーナーで1日に2回『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS』に登場する、スクールアイドルのロゴマークが印刷されたステッカーを無料で配布している。その時間になると「ラブライバー!」と呼ばれる『ラブライブ!』のファンがブシロードブースに集結し、とてつもない混雑を見せていた。

 一般公開日2日目となる24日も、10:00と14:00からの配布が予定されている。ステッカーが欲しい人は、配布時間より早めにブースに向かった方が良さそうだ。

東京ゲームショウ初日、2回目の配布時間の5分前の光景。『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS』コーナーの前にはステッカーを求めるファンの人だかりが出来ていた
東京ゲームショウ初日、2回目の配布時間の5分前の光景。『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS』コーナーの前にはステッカーを求めるファンの人だかりが出来ていた
[画像のクリックで拡大表示]
配布しているステッカー。『ラブライブ!』のμ's(ミューズ)や『ラブライブ!サンシャイン!!』のAqours(アクア)といったスクールアイドルのロゴが印刷されている。写真はビジネスデイに頂いた物
配布しているステッカー。『ラブライブ!』のμ's(ミューズ)や『ラブライブ!サンシャイン!!』のAqours(アクア)といったスクールアイドルのロゴが印刷されている。写真はビジネスデイに頂いた物
[画像のクリックで拡大表示]

(文・写真/田代祥吾)