東京ゲームショウ2017にブシロードブースのステージで「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル新情報発表会」が開催された。イベントの進行役に『ラブライブ!サンシャイン!!』の高海千歌を演じる伊波杏樹さんに加え、スペシャルゲストとして『ラブライブ!』の高坂穂乃果を演じる新田恵海さんが登場し、人気ゲーム『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』の新作『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS』や、それに登場する新スクールアイドル「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」を演じるキャスト9名などを発表した。ビジネスデイ初日にも関わらず、ブースから溢れるほど多くのファンが集まった。

 『ラブライブ!』は廃校の危機に立ち向かう、スクールアイドルを描いた作品で爆発的な人気を博している。2010年に雑誌の誌面企画としてスタート。2013年にテレビアニメが放送され、その同じ年にスマホアプリ『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』の配信がスタートしている。2015年にはシリーズ2作目で沼津近郊を舞台とした『ラブライブ!サンシャイン!!』の企画がスタートし、2016年にアニメ1期が放映された。2017年10月からアニメ2期の放映が控えている。

 イベントではまず『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』の全世界ユーザー数が4000万人を突破したことが発表された。それを記念し、ログインボーナスや記念アイテムの販売、衣装の人気投票の開催といった各種キャンペーンやイベントなどを伊波さんが紹介した。さらに「いちばん楽しいリズムゲーム」をテーマにスコアマッチの常設や対戦モードの拡充、精密採点モードの追加など、今後のアップデート内容が発表された。

 一連の発表が終わると、スペシャルゲストとして、『ラブライブ!』高坂穂乃果役の新田恵海さんが登場。『ラブライブ!』と『ラブライブ!サンシャイン!!』のキャスト2人が、公の場で一緒に姿を見せるのは初めてとのこと。会場に居たファンが大いに盛り上がった。その後、2人でラブライブ!シリーズのスクールアイドルたちが総出演し2018年に配信予定の新アプリ『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS』を発表した。

夢の共演が実現したラブライブ!スクフェス新作発表【TGS2017】(画像)
『ラブライブ!』の高坂穂乃果を演じる新田恵海さん(左)と、『ラブライブ!サンシャイン!!』の高海千歌を演じる伊波杏樹さんがイベントを進行した(c)2013 プロジェクトラブライブ! (c)2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! (c)KLabGames (c)bushiroad All Rights Reserved.