スクウェア・エニックスブースでは、来年1月11日に発売を予定している『ディシディア ファイナルファンタジー NT』のスペシャルステージが行われた。

スクウェア・エニックスブースのメインステージ
スクウェア・エニックスブースのメインステージ
[画像のクリックで拡大表示]

 イベントには、本タイトルのプロデューサーである間一朗氏、ディレクターの鯨岡雄生氏が登壇し、ゲームシステムなどの説明を行った。さらに、本タイトルで登場人物の声を担当している声優陣が登壇し、会場のボルテージは一気に加熱。

 ゲストとして登壇した声優陣は、FF7の主人公「クラウド」の声を担当する櫻井孝宏氏、FF8の主人公「スコール」の声を担当する石川英郎氏、FF10の主人公「ティーダ」の声を担当する森田成一氏。いずれのキャラクターも、初代プレイステーション以降のファイナルファンタジーシリーズの人気を支えた、野村哲也氏がデザインした主人公たちだ。

 FF7は発売から20年が経過しているが、キャラクターや世界観の人気は根強く、特に女子から支持が絶大だ。

登壇者の面々
登壇者の面々
[画像のクリックで拡大表示]

 また、アーケード版『ディシディア ファイナルファンタジー NT』の芦澤佳純さんも加わり、6人で本タイトルをプレイすることに。

芦澤佳純さんも加わった。公式プレイヤーだけあって腕前は期待できる
芦澤佳純さんも加わった。公式プレイヤーだけあって腕前は期待できる
[画像のクリックで拡大表示]