ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアのPlayStationブースでは、バンダイナムコエンターテインメントのPlayStation VR向け新作「サマーレッスン:新城ちさと 七曜のエチュード」を、2017年10月12日の配信前にいち早く体験できる。

「サマーレッスン:新城ちさと 七曜のエチュード」PlayStation VR専用タイトルで、プレーヤーは家庭教師となりお嬢様「新城ちさ」とのコミュニケーションを楽しめる
「サマーレッスン:新城ちさと 七曜のエチュード」PlayStation VR専用タイトルで、プレーヤーは家庭教師となりお嬢様「新城ちさ」とのコミュニケーションを楽しめる
[画像のクリックで拡大表示]

 「サマーレッスン」シリーズは、PlayStation VRが開発時から話題の、VRキャラクターとのコミュニケーション体験ゲーム。本作は、家庭教師として女子高生と一週間を過ごす「サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム」、第2弾のホームステイ中の女性ミュージシャンと過ごす「サマーレッスン:アリソン・スノウ 七日間の庭」に続くシリーズ第三弾となる。

 本作でコミュニケーションするのは、名家のお嬢様の「新城ちさと」。プレーヤーはパソコンの使い方から、マンガやゲームの楽しみ方まで、さまざまな現代社会の常識を教える家庭教師とコミュニケーションをとることになる。

「サマーレッスン」シリーズは、PlayStation VRの開発や発売とともに進化したVRコミュニケーション体験ゲーム。本作はその第3弾となる
「サマーレッスン」シリーズは、PlayStation VRの開発や発売とともに進化したVRコミュニケーション体験ゲーム。本作はその第3弾となる
[画像のクリックで拡大表示]

 というわけで、「なるほど、清楚なお嬢様とコミュニケーションできるのか!」と思いつつ、PSVRコーナーで体験してみました。

 目を開けると、そこには椅子に座るプレーヤーの周りを歩きつつ、魅惑的でかつやや上から目線で語りかけてくる新城ちさと様の姿が。どうみても、M属性にはたまらない系のキャラクターです。ありがとうございます。

プレーヤーが座る椅子の周りを、円状に歩きながら語りかけてくる新城ちさと様。前を向いたままシチュエーションを楽しむもよし、VRなので実際に振り返ってお嬢様を見続けることもできる
プレーヤーが座る椅子の周りを、円状に歩きながら語りかけてくる新城ちさと様。前を向いたままシチュエーションを楽しむもよし、VRなので実際に振り返ってお嬢様を見続けることもできる
[画像のクリックで拡大表示]