よく見られたら「保存」しよう

 公開したストーリーを見ると、左下に瞳のアイコンが出ていますね。これをタップすると、誰がストーリーを見たかを確認することができます。また、公開した投稿は24時間後に自動で消えますが、写真や動画の形で保存することができます。シェアする前に「保存」で保存してもいいですし、画面上のメニューボタンから保存することもできます。思ったよりもよく見られたなと感じたら、保存するという選択もできるわけです。

投稿後8時間で39人の人が閲覧してくれました
投稿後8時間で39人の人が閲覧してくれました
[画像のクリックで拡大表示]

 「追加」ボタンを押すと、連なるように複数の画像や動画を投稿することができます。Facebookの投稿はコメントなどをきっかけに何度もフィードに表示されるため、1日に1回程度にしておくのがベターですが、ストーリーなら何回投稿しても嫌がられることはありません。発信したいことがたくさんある人は、ストーリーにばんばん投稿しちゃいましょう。

 なお、InstagramのストーリーもFacebookとほぼ同じ機能です。ストーリーといえば先発のInstagramが有名で、女性を中心にファッションやメイクを見せるなどの使い方がされています。動画はデータ通信量がかさむため、ストーリーにはまった女子たちは通信速度制限との戦いになっているようです。SNSのヘビーユーザーたちが今もっとも楽しんでいる「ストーリー」、一度試してみてくださいね。