ホテルといえば「眠るための場所」というのが常識だが、「眠らない」をコンセプトにしたホテルが登場した。

 全国でチサンホテルなど56軒の宿泊施設を運営するソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ(東京都港区、以下ソラーレ)は2016年3月15日、「ホテル・ザ・エム インソムニア 赤坂(以下、インソムニア 赤坂)」をオープンした。このホテルはソラーレが赤坂で2004年から営業していた「ホテル アバンシェル赤坂」をリブランドしたもので、同社の最上級ホテルブランド「ホテル・ザ・エム」初のホテルとなる。

 「宿泊業は出店場所の需要に大きく依存している。そこで新ブランド『ホテル・ザ・エム』は“その土地に求められること”をテーマに、エリアごとに異なるコンセプトを持つホテルにしたいと考えた。赤坂は日本でも有数の繁華街であり、ビジネスの主要な場。眠らない街に集う人々に向け、睡眠が主な機能ではないホテル、ひと晩の“自由時間”を楽しめるホテルを提案したい」(ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツの井上理社長)。

 メーンターゲットは東京在住者で、大人の時間を楽しみ、自分のライフスタイルを重視したい20~40代前半の男性に想定。そのライフスタイルの延長線上にある「ワーキング」「キッチン」「フィットネス」をテーマにした、24時間利用可能な3つのスペシャルルームがあるのが特徴だ。

 ホテル内には京都発のスペシャルティコーヒー専門店「ウニール(Unir)」が東京初出店。ホテル1階で24時間営業しており、宿泊客はルームキーを提示すればいつでもコーヒーが無料で飲める。フードメニューとしては、同じく京都発のブーランジュリー「ル・プチメック(Le Petit Mec)」のパンを採用。京都本店で仕込んだものを取り寄せ、ホテル内で焼き上げて提供する。

 同ホテルは年間で売り上げ見込みを約8億円、平均稼働率を約90%と見込んでおり、今後も日本各地で同ブランドのホテルを展開予定。2017年に2軒、2018年に2軒の出店を予定しているという。

 はたして“眠らないホテル”とはどんなホテルなのか。オープン前の内覧会に足を運んだ。

「ホテル・ザ・エム インソムニア 赤坂(インソムニア 赤坂)」(東京都港区赤坂2-14-14)。赤坂駅から徒歩2分、溜池山王駅から徒歩6分。11階建てで客室68室、スペシャルルーム3室の計71室。インソムニアというホテル名は「INN(ちいさなホテル)」と「INSOMNIA(眠れない人)」という単語を組み合わせたという
「ホテル・ザ・エム インソムニア 赤坂(インソムニア 赤坂)」(東京都港区赤坂2-14-14)。赤坂駅から徒歩2分、溜池山王駅から徒歩6分。11階建てで客室68室、スペシャルルーム3室の計71室。インソムニアというホテル名は「INN(ちいさなホテル)」と「INSOMNIA(眠れない人)」という単語を組み合わせたという
[画像のクリックで拡大表示]
カフェの奥がレセプションで、突き当たりがラウンジ。シームレスにつながっていて、チェックイン、チェックアウトをカフェで行える
カフェの奥がレセプションで、突き当たりがラウンジ。シームレスにつながっていて、チェックイン、チェックアウトをカフェで行える
[画像のクリックで拡大表示]
1階で24時間営業している「ウニール 赤坂店」はコーヒー豆を産地の農場から直接買い付けている京都発のスペシャルティコーヒー専門店「ウニール」の東京1号店。ルームキー提示で「カプチーノ」(520円)や「カフェラテ」(600円)など6~7種類のコーヒーを24時間無料で飲める(時間帯により対象メニューは異なる)。また同じく京都発のブーランジュリー 「ル・プチメック」の「クロワッサン」(180円)、「パン・オ・ショコラ」(230円)などを店内で焼き上げて提供している
1階で24時間営業している「ウニール 赤坂店」はコーヒー豆を産地の農場から直接買い付けている京都発のスペシャルティコーヒー専門店「ウニール」の東京1号店。ルームキー提示で「カプチーノ」(520円)や「カフェラテ」(600円)など6~7種類のコーヒーを24時間無料で飲める(時間帯により対象メニューは異なる)。また同じく京都発のブーランジュリー 「ル・プチメック」の「クロワッサン」(180円)、「パン・オ・ショコラ」(230円)などを店内で焼き上げて提供している
[画像のクリックで拡大表示]
1階の奥にあるラウンジ
1階の奥にあるラウンジ
[画像のクリックで拡大表示]
東京・赤坂に「眠らないホテル」、レストランの代わりに何がある?(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
全宿泊客が24時間利用できるスペシャルルームのひとつ「キッチンドリンカー」はドイツのキッチンメーカー「ブルトハウプ」のシステムキッチンと基本的な調理器具を備えたキッチンスタジオ風の施設。要予約で2時間から利用可能(1時間5000円)、ビジターも利用可能(1時間1万円)。定期的に料理教室を開催することも可能
スペシャルルーム「ワーカホリック」はミーティングルームと大画面ビジョン、英国王室ご用達のスコットランド「リン」社のサラウンドシステムを完備。ネットに接続して海外と真夜中に電話会議をすることもできる。要予約で2時間から利用可能(1時間5000円)、ビジターも利用可能(1時間1万円)
スペシャルルーム「ワーカホリック」はミーティングルームと大画面ビジョン、英国王室ご用達のスコットランド「リン」社のサラウンドシステムを完備。ネットに接続して海外と真夜中に電話会議をすることもできる。要予約で2時間から利用可能(1時間5000円)、ビジターも利用可能(1時間1万円)
[画像のクリックで拡大表示]
スペシャルルーム「マッスルペイン」はイタリア製フィットネスマシンブランド「テクノジム」のマシンやトレーニング器具を備えたエクササイズ施設。負荷トレーニングと有酸素トレーニング機器をバランス良く、スペースに余裕を持って配備している。24時間利用でき、宿泊客のみ利用可(料金は無料)。パーソナルトレーナーの同伴も可能
スペシャルルーム「マッスルペイン」はイタリア製フィットネスマシンブランド「テクノジム」のマシンやトレーニング器具を備えたエクササイズ施設。負荷トレーニングと有酸素トレーニング機器をバランス良く、スペースに余裕を持って配備している。24時間利用でき、宿泊客のみ利用可(料金は無料)。パーソナルトレーナーの同伴も可能
[画像のクリックで拡大表示]