2019.03.01
14分
サブスクリプション事業を構築する
サブスク事業構築の基礎を学ぶ(前編)
今なぜサブスクが注目されるのか。事業化する上でのチェックポイントはなにか?数々のネットビジネスの立ち上げを支援してきたD4DRの藤元健太郎氏が解説します。前編ではテクノロジーの進化や消費者の価値観の変化など、サブスク人気の背景にある潮流を紐解きます。
備考 収録日:2018.11.28

【サブスク事業構築の基礎を学ぶ(前編)】

 なぜ、今、サブスクリプションビジネスが注目されているのか、というところからいきたいと思います。皆さん、領布会って使われた方はあるかもしれませんが、やはり昔からあるビジネスモデルではあるんですよね。

 毎月お金を払うと毎月いろいろ送られてくるモデル。こういうのは、人気で昔からけっこう使われていますよ。お酒が送られてくるとか。ただ、これがそのすごい今注目されていて、実際、じゃあ、今、皆さんはどういうのを使っていますか。

 これは、株式会社マクロミルさんがやったアンケートなんですけど、ぱーっと見ると、まずデジタルコンテンツはすごい使われていますよね。これは動画とか、音楽とか、Netflix(ネットフリックス)とか、Hulu(フールー)とか、Amazon Musicとか、Google Play Musicとか、spotify(スポティファイ)とか、そういうのが今、非常に使われているあと、たぶん電子書籍もそうですけど、この辺ってそんなにまだ市場としてはこれからですよね。

 いろいろ話題にはなりますし、皆さんも注目されて、今日ここにいらしているんだと思いますけど、実際に今、利用しているのというと、身近なのはこのデジタルコンテンツで、それ以外というのはこれからこうだと。そう考えると、まずデジタルというのはキーワードとしては大きいのかなということです。例えば音楽のビジネスを最初、例に取ってみると、これはデータとして出てきているものなんですけど。これは音楽配信の定額の契約数が緑なんですね。

続きを読む

セミナー講師

  • D4DR 代表取締役社長
    野村総合研究所在職中の1994年からインターネットビジネスのコンサルティングをスタート。日本発のeビジネス共同実験サイトサイバービジネスパークを立ち上げる。2002年よりコンサルティング会社D4DRの代表に就任。広くITによるイノベーション,事業戦略再構築,マーケティング戦略などの分野で調査研究,コンサルティングを展開している。経済産業省産業構造審議会情報経済分科会委員,情報サービス・ソフトウェア産業小委員会委員,青山学院大学大学院国際マネジメント研究学科ExectiveMBA非常勤講師などを歴任

関連動画

2019.03.08
15分
サブスクリプション事業を構築する
サブスク事業構築の基礎を学ぶ(後編)
後編では、サブスクを事業化する上で失敗例から何を学ぶべきか、何をKPIとして見ていくべきか?について解説します。顧客の分布…続き

藤元 健太郎
D4DR 代表取締役社長