消費動向や技術トレンドを読む上で注目の発表会や、業界で話題のトピックをいち早くカバーしていく。
  • 2019.03.26
アップルが定額制サービスで攻勢 キャッシュレス決済でも新戦略
米アップルは現地時間の2019年3月25日、プレスカンファレンスで4つの新サービスを発表した。動画配信「Apple TV+」、ゲーム配信「Apple Arcade」、雑誌・新聞の定期購読「Apple News+」は、どれも利用料金の定額制が特徴。独自のクレジットカードも展開する。
  • 2019.03.26
スポーツウエアを強力消臭 P&G新アリエールは高額商品で勝負
2019年4月、洗濯洗剤の主力「アタック」を全面刷新し、新商品「アタックZERO」に一本化する花王。それに先立つ2月下旬、P&Gがこちらも主力「アリエール」で“スポーツ”を切り口にした商品を投入。どちらも過去最高の洗浄力を掲げ、頂上決戦の様相だ。洗濯洗剤の最強対決の行方やいかに。
  • 2019.03.26
否定派6割にショック 資生堂が技術革新でファンデ需要を活性化
資生堂がファンデーション(ファンデ)市場の活性化に挑む。ファンデにネガティブなイメージを抱き、使用していない人が6割もいることに着目。薬用美容成分の配合で、ファンデを付けている間も肌のケアができる新技術を開発した。女性の多くを占める“ファンデ否定派”の先入観を新技術で覆せるか。
  • 2019.03.25
湖池屋スコーンはなぜ新キャラ「ゴリラ」をデザインしたのか
湖池屋のロングセラーブランド「スコーン」は、2019年2月にパッケージ、フレーバーなどを一新するフルリニューアルを実施。パッケージには新たにキャラクター「ハラペコング」がデザインされた。これには、スコーンブランドのエンゲージメントを高める狙いがあるという。
  • 2019.03.25
アパが31階建てホテルを梅田に 「未来消費カレンダー」新着情報
日経クロストレンド「未来消費カレンダー」は、将来話題となりそうな新製品、新施設、商戦・イベントなどの予定を一覧できるサービスだ。新着情報を毎週金曜日に更新している。2019年3月22日には、2022年12月「アパホテル、31階建てタワーホテルを大阪・梅田に開業」など37件の情報を追加した。
  • 2019.03.25
アルペンが「脱Tポイント」で楽天と提携、O2O展開も決め手に
国内最大規模の会員数を誇る楽天とスポーツ用品店最大手のアルペンが、共通ポイントカードやクレジットカードで連携を強化する。オンラインとオフライン(O2O=Online to Offline)のそれぞれで強みを持つ両社は、提携によってネットとリアルを行き来する顧客の購買行動の緻密な分析を目指す。
  • 2019.03.22
江崎グリコ「バランス食堂」 総菜の素への罪悪感を越えられるか
江崎グリコの「バランス食堂」は、総菜の素で“手抜きをしている”という罪悪感を取り払うために、献立を考えるときに「ぜひやりたいが、やっていないこと」を盛り込んだ。バランス食堂が目指す価値ある時短とは?
  • 2019.03.22
デジタルアートで桜を咲かせる 日本橋が仕掛けた新感覚の花見
東京都心の日本橋で、新感覚の “花見” が始まった。街のシンボルとして定着した福徳神社を見守る“森”を、デジタルアートの桜が照らす。石畳が続く仲通りには、夕闇が迫ると“桜のカーペット”が現れる。五感でアートを楽しむ仕掛けは、三井不動産と若手クリエイターの共創から生まれた。
  • 2019.03.20
AnyMind Group、東南アジアでデジタルサイネージ事業を拡大へ
日本人がシンガポールで起業したベンチャーのAnyMind Groupは、主に東南アジア各国の市場に対し、デジタルマーケティングやHRテックの領域でAI(人工知能)ソリューションを提供する。今回、第三者割当増資で800万米ドル(約9億円)を調達し、タイをはじめとする東南アジアで事業を拡大する。
  • 2019.03.20
日本のMaaSの課題とは 交通研究のツートップ初対談【前編】
日本でのMaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)の普及促進を目指す初の組織として2018年12月に立ち上がった「JCoMaaS(ジェイコマース)」。都市交通計画の中心的な研究者である横浜国立大学理事・副学長の中村文彦教授と、自動運転の第一人者として知られる東京大学の須田義大教授が参画。日本の交通をリードしている“両横綱”が見据えるMaaSの未来とは?注目の対談の前編をお届けする。

関連特集・連載

ヒット文具 開発の舞台裏
全5回
発掘! 地方で輝くブランド
全5回
「中の人」が語る 人気SNSのつくり方
マーケティング数学&統計の教科書