消費動向や技術トレンドを読む上で注目の発表会や、業界で話題のトピックをいち早くカバーしていく。
  • 2019.01.22
「こっそり東京で試験中」 中国大手DiDiがタクシー配車で進出
タクシー配車サービスの“黒船”として、初めて上陸した大阪で話題を振りまくDiDiモビリティジャパンが、人知れず東京に進出。1月17日から都内でのトライアルを開始したことが分かった。新規登録で2500円分の無料クーポンを配布している。いち早く、サービスを試した。
  • 2019.01.21
神泡BARでビールの泡が580円 「未来消費カレンダー」新着情報
日経クロストレンド「未来消費カレンダー」は、将来話題となりそうな新製品、新施設、商戦・イベントなどの予定を一覧できるサービスだ。原則、新着情報を毎週金曜日に更新している。2019年1月18日には、2月9日「泡だけの商品も販売『神泡BAR』が東京・八重洲にオープン」など46件の情報を追加した。
  • 2019.01.19
注目の経営者&クリエイター 週末はインタビューを一気読み
日経クロストレンドは技術やデザイン、データを活用したイノベーションに関する記事を拡充しています。今週末は、そうしたイノベーティブな経営トップやクリエイターのインタビューをまとめ読みしてみませんか。有料会員登録をすると、申し込み初月は無料となります(有料会員登録はこちらから)。
  • 2019.01.18
“引っ越し難民”を救え! 業界初のトラックシェアが始動
春の引っ越しシーズンを前に、斬新なサービスが登場した。引っ越しトラックの空きスペースをシェアし、引っ越し業者の生産性向上、割安な利用料金の実現を狙うサービスだ。物流業界の人手不足、長時間労働問題を端緒に、2018年に社会問題化した“引っ越し難民”の救いの一手になるか。
  • 2019.01.17
北海道、京都でもMaaS始動へ 交通の革命児・ウィラーの挑戦
さまざまな交通手段を統合して、新たな移動体験を生み出す「MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)」に、“高速バスの革命児”と称されるWILLER(ウィラー)が参戦。日経クロストレンドが2019年1月31日に開催する有料セミナー「CES2019最新報告!モビリティ革命『MaaS』の最先端」に緊急登壇する、WILLER代表取締役の村瀨茂高氏のインタビューをお届けする。
  • 2019.01.17
ナイキが“スマートシューズ”発表 スマホでフィット感を調節
米ナイキが2019年1月15日(現地時間)、“スマートシューズ”をうたう「ナイキ アダプト」シリーズの第1弾「ナイキ アダプトBB」をニューヨークで発表した。発売は2月17日で、価格は3万7800円。
  • 2019.01.15
スマホで決済、ロボットが商品を搬送 新型省人カフェが神谷町に
スマートフォンを活用した決済に、自走型ロボットを組み合わせることで商品の搬送も自動化した新型省人カフェが東京・神谷町に開業した。ロボットがエレベーターを動かし、高階層までコーヒーを届ける。同店は森トラストが実施する実証実験。2020年開業予定の新たな施設での本格稼働を見据え、半年間にわたり検証する。
  • 2019.01.15
ビール系の商品刷新が続々 「未来消費カレンダー」新着情報
日経クロストレンド「未来消費カレンダー」は、将来話題となりそうな新製品、新施設、商戦・イベントなどの予定を一覧できるサービスだ。原則、新着情報を毎週金曜日に更新している。2019年1月11日には、4月上旬「キリン、『キリン一番搾り生ビール』をリニューアル」など38件の情報を追加した。
  • 2019.01.15
検索頼りの集客は終焉 中小ネット通販がスマホ時代に生き残る道
ウェブコンサルタント協会(東京・北)は2019年4月、小規模・零細企業のウェブ活用を支援する「ウェブアドバイザー」の育成に乗り出す。これまで主流だった検索エンジンマーケティングの効果が低迷しており、顧客視点に立った「ユーザーモデル分析」など新たな施策が求められていることが背景にある。
  • 2019.01.12
2019年 注目のキーワードを週末に一気読み
年初の特別企画として、日経クロストレンドのアドバイザリーボードが「ポスト平成」の注目キーワードを語ってくれました。「人間回帰」「MaaS」「サブスク」など、今週末は、それらをまとめ読みしてみませんか。有料会員登録をすると、申し込み初月は無料となります(有料会員登録はこちらから)。

関連特集・連載

本日更新
MaaS専門家が見たCES 2019
全5回
タグなし動線分析が店舗を変える
トヨタ物語2020―変革の現場
デジタル社会に広がる認証方法