4月21日に東京ミッドタウン日比谷で開かれた日本航空(JAL)のイベントに、「体験を売る自動販売機」が初お目見え。実は単なるデジタルサイネージで、液晶パネルの裏側には何も入っていない“ハリボテ”だ。わざわざ自販機型にした背景には、インターネット販売に慣れない層を取り込む狙いがあった。