「体験」を届けるデザイン家電メーカーのバルミューダ(東京都武蔵野市)が、「空調」「調理」に続く第3のカテゴリーとして、「照明」に参入した。同社は2018年9月6日に子供向けデスクライト「BALMUDA The Light(バルミューダ・ザ・ライト)」を発表した。同日から自社サイトなどで予約の受け付けを開始。10月下旬から出荷を始める予定だ。

子供向けデスクライト「BALMUDA The Light」の発売を機に、照明カテゴリーへの参入を明らかにしたバルミューダの寺尾玄社長

 BALMUDA The Lightは、独自の光拡散技術と太陽光LEDの2つのテクノロジーを用いて開発された子供向けデスクライト。なぜ、照明カテゴリー最初の商品として子供向けデスクライトを開発したのか。その理由は自身の子育てにあるとバルミューダの寺尾玄社長は言う。「前かがみになってものを書く子供に対して、何度注意しても元の体勢に戻ってしまう」(寺尾氏)ことが、視力の低下につながっているのではないかと仮説を立てた。