2018年9月5日、東京国際フォーラムにて開催された「ALIPAY DAY 2018」において、LINE Pay取締役COOの長福久弘氏は「7600万ユーザーに仕掛けるLINE Payの決済革命」と題し講演した。日本のキャッシュレス化を推進するために決済の革命を起こしていきたいと語り、同社の今後の戦略を披露した。

LINE Pay取締役COOの長福久弘氏

 LINE Payはコミュニケーションアプリ「LINE」上で動く決済サービスだ。14年に始まった。LINE Payが目指すのは、「キャッシュレス&ウォレットレス」。つまり、現金や財布のない世界だ。LINEはスタンプという新しい体験でコミュニケーションに変化を起こしてきたが、LINE Payでも決済の分野で新しい価値を生み出そうとしている。