パルコは、店舗内に設置したカメラで撮影した来店客の画像を分析してリピート客であるかどうかを判定するデータ分析を開始する。200台以上のカメラを導入済みの東京・上野の店舗で2018年10月からトライアルに着手する。顧客情報管理の精度を向上させ、テナントの売り上げ増を促進する狙いがある。

カメラ画像の解析により来場者の属性を把握できる(画像データは解析後に破棄している)

 2017年10月に開業した「PARCO_ya(パルコヤ)」で実施する。約60のテナントが入居しており、館内にはすでに合計で約230台のカメラを設置している。