様変わりする市場に合わせ、変革を迫られる大企業は、どこもかしこも「オープンイノベーション」に躍起だ。しかし、明らかな成果を得られているところは少ないのではないか。その点、森永製菓は4000人以上の登録デザイナーを擁するTRINUS(トリナス)と協力し、斬新な2つの製品を開発。クラウドファンディングを使ったテスト販売に踏み切った。どのような開発過程で、どんな製品が生まれたのか。

 食べると40分も清涼感が長持ちするミントチップに、外はカリッ、中はとろっとした二重食感のチーズ風味菓子――。ありそうでなかった新機軸の製品を今、森永製菓が世に問うている。