世界のミレニアル世代は、今……。若者研究の第一人者であるマーケティングアナリストの原田曜平氏が、海外の若者にインタビュー調査を行う本連載。今回はニューヨークのミレニアル世代の実態に迫る。身の丈志向で“アジア化”している米国の若者の意外な姿が浮かび上がった。

ブルックリンのウィリアムズバーグは観光地としても人気のエリア(写真/Shutterstock)

 ニューヨーク(NY)のトレンドは、“時間差”で東京にやって来る――。2015年2月にNYで調査を実施し、現地の若者の間ではやる商品やサービスを見聞した私は、いまだにこの法則が見事に当てはまることを目の当たりにしてきました。年々、米国のトレンドを取り入れるスピードは増していますが、日本の若者の目は確実に米国、とりわけNYに向いています。では、いくつか事例をひも解いてみましょう。