世界のミレニアル世代は、今……。若者研究の第一人者であるマーケティングアナリストの原田曜平氏が、海外の若者にインタビュー調査を行う本連載。特別編として、ニューヨークの最新ファッション、フード事情をレポートした前回(NYの若者を魅了する「世界一履き心地のいいスニーカー」とは?)に続き、今回は現地のミレニアル世代が集うトレンドスポットを紹介する。原田氏の現地調査をサポートしているニューヨーク在住のジャーナリスト、シェリーめぐみ氏の寄稿。

ブルックリンのサンセットパークに位置する、新たな起業家の街「インダストリー・シティー」(写真/Courtesy of Industry City)

 ブルックリンが起業家の街なら、お隣の区クイーンズは移民の街といえる。人口の実に5割が移民。そして移民の子供たち、2世、3世による新しい街作りが今まさに始まろうとしている。その象徴が「クイーンズ・ナイト・マーケット」。食のアウトドアマーケットだ。