←第6回 銀座ロフトに「土に還るスニーカー」 1周年で個性派企画連発

4月26日のオープンから2カ月以上たってなお、休日は駐車場1時間待ちという大盛況。名古屋駅からクルマで40分以上の立地ながら、東京や大阪からも多くの客が訪れているのが、アルペン初のアウトドア専門店「アルペンアウトドアーズ 春日井店」だ。

アルペンアウトドアーズ 春日井店(愛知県春日井市)

 広大な店内でひときわ壮観なのが、中央に張られたテントの数々。280点以上をそろえ、試し張り体験ができる一角も用意する同店の看板商品だ。売上高ランキングでも上位を占める。店長の大石真史氏は、「テントは高い買い物。実際に触れることは安心感にもつながるはず。テント以外の品ぞろえも豊富で、ニッチな商品を探し当てる楽しみも同店ならでは」と魅力を語る。