トレンドの発信源となっている店舗を定点観測し、新フェアや期間限定スペースなど注目の売り場をチェック! 今回は「銀座ロフト」のオープン1周年企画を紹介する。

“サステナビリティ”をテーマにしたポップアップショップ「BIO HOTEL MARKET」は6月22日から7月22日まで銀座ロフトで展開
“サステナビリティ”をテーマにしたポップアップショップ「BIO HOTEL MARKET」は6月22日から7月22日まで銀座ロフトで展開

 オープンから1周年を迎える銀座ロフトでは、「銀座ロフトでできる75のコト」と銘打った期間限定企画を展開する。

 その中の目玉企画として、4階に登場するポップアップショップが「BIO HOTEL MARKET」(2018年6月22日~7月22日)だ。

 BIO HOTELはビオホテル協会(所在地:オーストリア)が独自のBIO(オーガニック)基準を満たしたホテルに与える認証ブランドで、欧州7カ国で約100軒が認証を受けている(日本国内では日本ビオホテル協会が認証している宿泊施設が3つある)。

 ホテル以外の商品・サービスも対象としており、食事や飲み物、コスメはすべてBIO基準、タオルやリネン類、施設の建材や内装は可能な限り自然素材を使用したものを展開。さらに再生エネルギーの積極活用や二酸化炭素(CO2)排出量の削減に取り組んでいるものなど、「健康で豊かな暮らし」と「社会課題解決」を両立できる“サステナブル”(持続可能)なライフスタイルを提案している。

 日本でBIO HOTELブランドを展開する日本ビオホテル協会の中石和良代表理事は、「欧米ではすでにサステナビリティはマーケティング戦略の重要なポイントになっている」と言う。