トレンドの発信源となっている店舗を定点観測し、新フェアや期間限定スペースなど注目の売り場をチェック!今回は「代官山蔦屋書店」の注目フェアを紹介する。

 代官山 蔦屋書店2号館1階のクルマ・バイクフロアに入ると、ひときわ目を引く革張りのバイクが展示販売されている。これは、アパレルブランド「VINTAGELOVERS(ヴィンテージラヴァーズ)」が手掛けたカスタムバイク「Vintagelovers Original Monkey」(税別98万円)だ。

代官山 蔦屋書店2号館1階のクルマ・バイクフロア。アパレルブランド「VINTAGELOVERS(ヴィンテージラヴァーズ)」のカスタムバイク「Vintagelovers Original Monkey」(税別98万円)はホンダの50CCバイク「モンキー」をカスタマイズしたもの
代官山 蔦屋書店2号館1階のクルマ・バイクフロア。アパレルブランド「VINTAGELOVERS(ヴィンテージラヴァーズ)」のカスタムバイク「Vintagelovers Original Monkey」(税別98万円)はホンダの50CCバイク「モンキー」をカスタマイズしたもの

 同ブランドは、ヴィンテージカーを複数所有し、海外のレースにも出場している佐藤陽一氏が2016年に立ち上げたもの。今年で3シーズン目を迎える。今、このVINTAGELOVERSのアパレル商品がよく売れているという。バッグやTシャツ、車検証入れもある。