テレビCMの放送期間中に、石川さゆり、KenKenなどCM出演の著名人が「ペプシJコーラ」のCM音楽に合わせて踊る15秒の短尺ダンス動画をWebに順次配信。アプリ「TikTok」とのコラボなどSNSで火が付き、再生数はシリーズ累計1800万回を突破した。

ダンス動画には、それぞれが一人で踊るものと、それらを組み合わせたミックスバージョンがある

 サントリー食品インターナショナルが、「PEPSI」の日本独自ブランドとして投入した「ペプシJコーラ」。そのWeb専用動画が、シリーズ累計1800万回再生という同社でも前代未聞のヒットを飛ばした。計9組のタレントが、ロック調のソーラン節に合わせて15秒のダンス「ペプシお祭リミックス」を踊るという内容で、それがスマホで撮影されたかのような映像で映し出される。