中国・米国

  • タバコの木が別種の植物をつなぐ、砂漠でも果物に道
    マーケ&テック 米国の実像
    2019.03.22
    タバコの木が別種の植物をつなぐ、砂漠でも果物に道
    1つの樹木に別種で複数の果物の実をつける。魔法のようなことが現実のものとなっている。それを実現するのがタバコの木だ。名古屋大学発のベンチャー企業グランドグリーン(名…続き
  • 進化したAmazon Go新型店 データを棚構成と品ぞろえに生かす
    省人型店舗の狙いとソリューション
    2019.03.22
    進化したAmazon Go新型店 データを棚構成と品ぞろえに生かす
    「Amazon Goの目的は、人件費を浮かすことではない」──省人型店舗の先端を行くAmazon Goだが、その究極の目標は、データを活用し、快適な買い物体験を得ら…続き
  • 世界のMaaSはどこへ向かうのか CES2019解説(後編)
    CES2019レポート 世界のMaaS最先端
    2019.03.22
    世界のMaaSはどこへ向かうのか CES2019解説(後編)
    独ダイムラーや米Viaなど、CES2019で先進企業たちが提示したMaaS時代の次世代モビリティの形とは?CESから見える3つの技術トレンドとは何か?世界のMaaS…続き
  • 中国の省人型コンビニに新潮流 Amazon Go型へと舵を切る
    省人型店舗の狙いとソリューション
    2019.03.20
    中国の省人型コンビニに新潮流 Amazon Go型へと舵を切る
    中国では1年前、購入する各商品に貼られた電子タグ(RFID)を出口近くのセンサーで読み取って購入金額を算出するコンテナ型の無人コンビニエンスストアが大はやりだった。…続き
  • AnyMind Group、東南アジアでデジタルサイネージ事業を拡大へ
    Hot Topics
    2019.03.20
    AnyMind Group、東南アジアでデジタルサイネージ事業を拡大へ
    日本人がシンガポールで起業したベンチャーのAnyMind Groupは、主に東南アジア各国の市場に対し、デジタルマーケティングやHRテックの領域でAI(人工知能)ソ…続き
  • BAT3社のAI戦略を俯瞰する(2) AI時代も“三国鼎立”は続くか
    中国デジタル革命の深層
    2019.03.20
    BAT3社のAI戦略を俯瞰する(2) AI時代も“三国鼎立”は続くか
    中国BAT(バイドゥ、アリババ、テンセント)3社は、“三国鼎立時代”を創り出し、中国インターネットサービスに多大な影響を与えている。重点突破のバイドゥ、幅広い産業を…続き
  • ウーバーのMaaS戦略(2) マイレージで優先配車、高級車も
    マーケ&テック 米国の実像
    2019.03.19
    ウーバーのMaaS戦略(2) マイレージで優先配車、高級車も
    米ウーバー・テクノロジーズが新たな顧客の維持策を始めたことが分かった。ポイント特典で、利用の多い顧客に対して特典を提供するものだ。飛行機のマイレージのようなサービス…続き
  • アリババ NBAとの提携を強化しさまざまなコンテンツを配信へ
    Watcher 中国テックジャイアント
    2019.03.19
    アリババ NBAとの提携を強化しさまざまなコンテンツを配信へ
    2019年3月7日、中国EC最大手のアリババ集団は、米プロバスケットボールリーグNBAとの提携を強化すると発表した。アリババは、動画コンテンツの充実に加え、ビッグデ…続き
  • 「鼓膜に合わせるヘッドホン」など13分野のイノベーションを表彰
    SXSW 2019
    2019.03.19
    「鼓膜に合わせるヘッドホン」など13分野のイノベーションを表彰
    SXSW(サウス・バイ・サウス・ウエスト)には、様々な新製品やサービスを表彰するアワードも多く開催されている。中でもインタラクティブ・イノベーション・アワードはSX…続き
  • VR/AR活用製品がSXSWで目白押し 感情を可視化するデバイスも
    SXSW 2019
    2019.03.18
    VR/AR活用製品がSXSWで目白押し 感情を可視化するデバイスも
    2019年3月8~17日、米テキサス州オースチンで開催された「SXSW 2019」。Music/Film/Interactive/Comedyが融合した10日間のフ…続き
  • 世界のMaaSはどこへ向かうのか CES2019解説(前編)
    CES2019レポート 世界のMaaS最先端
    2019.03.15
    世界のMaaSはどこへ向かうのか CES2019解説(前編)
    大手自動車会社など、世界のMaaSキープレイヤーたちはどこへ向かうのか。MaaSの専門家たちがCES2019を解説します。前編では中国のテスラといわれるBYTONや…続き
  • 寿司も印刷する時代 10万円で究極のパーソナライズ
    マーケ&テック 米国の実像
    2019.03.15
    寿司も印刷する時代 10万円で究極のパーソナライズ
    米テキサス州オースティンで2019年3月8日より開催中のデジタル社会や映画や音楽などメディアの総合イベントSXSW(サウス・バイ・サウス・ウエスト)では「食」がトレ…続き
  • テンセント 香港大学と提携して香港のフィンテック産業を促進
    Watcher 中国テックジャイアント
    2019.03.14
    テンセント 香港大学と提携して香港のフィンテック産業を促進
    中国ネットサービス大手の騰訊控股(テンセント)の傘下でフィンテック分野の人材育成をする騰訊金融学院は2019年3月6日、香港大学と提携覚書を締結した。フィンテック分…続き
  • 「アマゾンの食品生産がウォルマートをつぶす」、未来学者が予測
    SXSW 2019
    2019.03.13
    「アマゾンの食品生産がウォルマートをつぶす」、未来学者が予測
    デジタル社会やメディアの総合展SXSW(サウス・バイ・サウス・ウエスト)が米テキサス州オースティンで2019年3月8日に開幕した。後半はミュージックや映画、芸術など…続き
  • トライアル会長激白「流通業にAIを使わない選択肢はない」
    マーケ&テック 米国の実像
    2019.03.12
    トライアル会長激白「流通業にAIを使わない選択肢はない」
    九州を地盤にディスカウントストアなどを展開するトライアルホールディングスは、AI(人工知能)活用を業界横断で推進している。そこにあるのは日本に対する強烈な危機感だ。…続き
  • バイドゥの第4四半期決算、18年は基盤固め、19年は自信満々
    Watcher 中国テックジャイアント
    2019.03.11
    バイドゥの第4四半期決算、18年は基盤固め、19年は自信満々
    2019年2月22日、中国インターネット検索最大手の百度(バイドゥ)は18年第4四半期(10~12月)の決算を発表した。第4四半期の収入総額は前四半期比22%増で2…続き
  • ボルボのデザイントップが語る「自動運転」時代のデザイン
    旬な人
    2019.03.11
    ボルボのデザイントップが語る「自動運転」時代のデザイン
    SUV「XC40」が「2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞したボルボ・カー。前年の「XC60」に続いて2年連続となる受賞は、輸入車では初となった。国…続き
  • アリババ、世界最大の標準組織と提携しIoT規格の標準化へ
    Watcher 中国テックジャイアント
    2019.03.08
    アリババ、世界最大の標準組織と提携しIoT規格の標準化へ
    中国EC最大手のアリババ集団が運営しているIoTの標準化団体「IoTコネクティビティー・ アライアンス(ICA)」が2019年2月25日、IoT規格に関する最大の組…続き
  • 流通業のデジタル化を語る「Shoptalk」、AIは現実解に
    マーケ&テック 米国の実像
    2019.03.08
    流通業のデジタル化を語る「Shoptalk」、AIは現実解に
    流通業のデジタル活用で全米最大級の展示会「Shoptalk 2019」が米ラスベガスで開催された。小売り、ファッションや日用品メーカー、支援事業者などが集い、参加チ…続き
  • 小売り向け最新テクノロジーでリアル店舗の復活なるか 
    NRF2019
    2019.03.08
    小売り向け最新テクノロジーでリアル店舗の復活なるか 
    2019年1月、米ニューヨークで小売業向け展示会「NRF2019」(主催はNational Retail Federation)が開催された。店舗向けの最先端のテク…続き

中国・米国 特集・連載一覧

CES2019レポート 世界のMaaS最先端
マーケ&テック 米国の実像
NRF2019
米中AI活用最前線
全5回
日経トレンディネット(中国・米国)
ウーバー・リフト、ライドシェアの光と影
全10回
消費と技術で斬る “爆速“中国の今
AI都市シアトルの実力
全10回
中国デジタル革命の深層
米国発 追跡アマゾンエフェクト
ミラノデザインウィーク2018
全7回
急変する中国ネット企業を追う
全15回