イノベーション

  • マツダ前田育男のデザイン論
    2018.12.17
    マツダ前田氏のデザイン論 「攻め」と「自己抑制」
    マツダの革新をデザインで引っ張ってきた同社常務執行役員デザイン・ブランドスタイル担当の前田育男氏。伝統と革新、合理性と無駄…。デザインとは、時として相反する命題に向…続き
  • Hot Topics
    2018.12.17
    広告効果が2倍に ソニーマーケを変えた「優良顧客獲得」改革
    ソニーマーケティングがマーケティング業務のイノベーションに挑んでいる。改革以前と比べて、リターゲティング広告については半分のコストでCVR(成約率)が約3倍に高まり…続き
  • 世界を変える「イノベー食」
    2018.12.14
    シリコンバレー発、蒸留しない高級“試験管ウイスキー”
    新たなテクノロジーやビジネスモデルの登場によって、大幅に進化しつつある食分野。本特集は、食品にとどまらず、家電、小売り、AI・IoTといったテクノロジー分野などを幅…続き
  • 「76世代」に新事業創造を学ぶ
    2018.12.14
    チームラボ猪子代表×津田大介 アートで世界の価値観を変える
    巨大デジタルアートミュージアム「森ビル デジタルアートミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス」を手掛けるチームラボ猪子寿之代表は、模索してきた「出口」となる…続き
  • 「76世代」に新事業創造を学ぶ
    2018.12.14
    チームラボ猪子氏、デジタルアート「ゲテモノ扱い」一転した契機
    デジタルアートのトップランナーとして注目を浴びるチームラボ猪子寿之代表も、同社のソリューション事業が成長する中、情熱を傾けるアートが一向に評価されない「暗黒の10年…続き
  • 場の革命
    2018.12.14
    登山地図アプリYAMAP 価値あるデータをあえて公開
    登山地図アプリ「YAMAP」を提供するヤマップは“非常識”な顧客サポートを武器に急成長している。今回は、ヤマップがユーザーとのつながりによって生み出した「良き場」に…続き
  • 世界を変える「イノベー食」
    2018.12.13
    早い、安い、うまい! 米ロボットレストランが変える食の未来
    新たなテクノロジーやビジネスモデルの登場によって、大幅に進化しつつある食分野。本特集は、食品にとどまらず、家電、小売り、AI・IoTといったテクノロジー分野などを幅…続き
  • 世界を変える「イノベー食」
    2018.12.12
    食の革命は「レシピデータ」から ニチレイ100億円超の事業構想
    食品にとどまらず、家電、小売り、AI・IoTといったテクノロジー分野などを幅広く巻き込んだ近未来の食の革命、「イノベー食(ショク)」の衝撃を先進事例から読み解く本特…続き
  • Hot Topics
    2018.12.12
    「24時間戦う」は死語? 人生100年時代の「リゲイン」誕生
    24時間、戦えますか?──1988年に誕生し、“企業戦士”の必須アイテムとして一世を風靡した栄養ドリンク「リゲイン」。しかし、働き方改革が進む中、長時間勤務は美徳で…続き
  • 世界を変える「イノベー食」
    2018.12.11
    高級フルーツを食べて社会貢献 急速冷凍ベンチャーの世直し戦略
    新たなテクノロジーやビジネスモデルの登場によって、大幅に進化しつつある食分野。本特集は、食品にとどまらず、家電、小売り、AI・IoTといったテクノロジー分野などを幅…続き
  • Q&A法律の森
    2018.12.11
    AIによる資産運用に伴う法的課題とは何か?
    2018年11月、ロボアドバイザー「WealthNavi」を運営するウェルスナビ(東京・渋谷)は、第三者割当増資と融資で40億円を調達。同年6月には、ロボアドバイザ…続き
  • 一休社長 榊淳「イノベーション異論」
    2018.12.11
    「予算達成はどうでもいい」 一休社長が“極論”を言う理由 
    データサイエンティストであり、メガバンクや経営コンサルティングファームで経験を積んだ「プロ経営者」でもある一休の榊淳社長。膨大なデータに基づき日々実践するデジタルイ…続き
  • 世界を変える「イノベー食」
    2018.12.10
    世界初の完全栄養ラーメン、パン… 食の革新は5分野で進む
    新たなテクノロジーやビジネスモデルの登場によって、大幅に進化しつつある食分野。本特集は、食品にとどまらず、家電、小売り、AI・IoTといったテクノロジー分野などを幅…続き
  • 日経クロストレンド EXPO 2018
    2018.12.10
    「空飛ぶクルマ」が目指す東京五輪でのフライト
    「日経クロストレンドEXPO 2018」の初日の基調講演に、有志団体CARTIVATOR共同代表で、SkyDrive代表取締役の福澤知浩氏が登壇。東京五輪開会式でデ…続き
  • プロ経営者の実力
    2018.12.10
    「カラムーチョとムンクつなげる」湖池屋社長、ヒット連発の極意
    消費財のヒット商品が生まれにくい時代といわれて久しい。そのなかでひときわ輝く存在が、キリンビールから湖池屋社長へと異例の転身を遂げた伝説のマーケター、佐藤章氏だ。佐…続き
  • 川島蓉子「経営トップが磨く“勘と感”」
    2018.12.07
    虎屋社長「重要な決断の“ひらめき”には根拠がある」
    虎屋の黒川社長は「今現在価値があると思うものが、一年先にはどれだけ価値があるか分からない。そう考えると、変えていけないものは、何もないように思う」と言います。
  • 経営者のためのデザイン思考
    2018.12.07
    コニカミノルタ デザイン思考と共創でコトづくり組織へ転換
    コニカミノルタは、複合機の進化型としてIoTプラットフォーム「Workplace Hub」を開発。それと並行して、モノづくり企業から顧客の課題を解決するソリューショ…続き
  • プロ経営者の実力
    2018.12.06
    湖池屋スコーン大刷新 若者のスナック離れにプロ経営者が挑む
    2018年11月29日、湖池屋が主力製品「スコーン」のリニューアル計画を発表した。1987年のスコーン発売以来、初となる。「プロ経営者」である佐藤章社長の狙いとは。
  • 経営者のためのデザイン思考
    2018.12.06
    コニカミノルタ デザイン思考型社員が3割いれば会社は変わる
    コニカミノルタが考える、複合機事業の進化を描いた「Workplace Hub」構想。モノづくり型組織からコトづくり型組織へと転換を図るとともに、データに基づく意思決…続き
  • インサイド
    2018.12.05
    リプトンが紅茶専門スタンドを全国展開 体験からトレンドを作る
    紅茶ブランド「リプトン」が同ブランド初となる紅茶専門店「リプトン ティー スタンド」の出店をスタートした。きっかけは夏場の売り上げ対策から生まれた「フルーツインティ…続き

イノベーション 特集・連載一覧

一休社長 榊淳「イノベーション異論」
世界を変える「イノベー食」
全5回
緊急特集 プロ経営者の実力
本日更新
マツダ前田育男のデザイン論
持続的イノベーション 成功の法則
全9回
ビジネスのアイデア発想法(3)
全8回
CEOが明かす ブレークスルーの瞬間
全8回
Big Will―若き起業家たち
全5回
決断の裏側
全7回
押し寄せる「デザイン経営」の波
全16回
HRテック最前線
全5回
イノベーション、成功への道
全9回