プリウス

  • マイナーチェンジ効果か プリウスが2位に(自動車販売台数)
    消費が分かるマーケティング指標
    2019.03.14
    マイナーチェンジ効果か プリウスが2位に(自動車販売台数)
    日本自動車販売協会連合会が2019年3月1日に発表した2月の乗用車(普通車・小型車)の新車販売台数は26万1007台で、前年同月比0.5%増となり2カ月連続で前年同…続き
  • トップ3は「新垣結衣」「石原さとみ」「有村架純」、35~39歳“中流”男性の好みを分析
    2018.05.11
    トップ3は「新垣結衣」「石原さとみ」「有村架純」、35~39歳“中流”男性の好みを分析
    逆に、トップ3の間で最も差が小さかったのは女性タレント。1位が「新垣結衣」で1.7%。2位が「石原さとみ」で1.6%。そして3位が「有村架純」で1.4%という結果に…続き
  • ノート3カ月連続首位、年度は2年連続プリウス(自動車販売台数)
    消費が分かるマーケティング指標
    2018.04.09
    ノート3カ月連続首位、年度は2年連続プリウス(自動車販売台数)
    日本自動車販売協会連合会が2018年4月5日に発表した、3月の乗用車(普通車・小型車)の新車販売台数は、37万8898台と対前年比95.2%だった。17年度の乗用車…続き
  • 2017年ヒット商品ベスト30(11~20位)
    2017年ヒット商品30
    2017.11.04
    2017年ヒット商品ベスト30(11~20位)
    「真面目な下ネタ」がまさかの276万部。勉強嫌いも欲しがった革命的ドリル
  • 【2017年 回顧録】SMAP解散に日本中が涙した。トランプ&小池旋風に右往左往
    2017年ヒット商品ベスト30
    2017.11.04
    【2017年 回顧録】SMAP解散に日本中が涙した。トランプ&小池旋風に右往左往
    ドナルド・トランプ氏の米大統領就任、東京都議会議員選挙での都民ファーストの会の圧勝など、大番狂わせが続いた2017年。SMAP、浅田真央、宮里藍など大物が表舞台を去…続き
  • 【30周年ヒット商品進化論】トヨタ プリウス(since 1997)
    日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2017.11.04
    【30周年ヒット商品進化論】トヨタ プリウス(since 1997)
    「21世紀に間にあいました。」97年12月。初代プリウス(トヨタ自動車)のキャッチコピーは、世界の人々に「未来のクルマ」という鮮烈な印象をもたらした。
  • ヒットメーカーが選んだ! 私のベスト10
    日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2017.11.04
    ヒットメーカーが選んだ! 私のベスト10
    ヒットの仕掛け人たちは30年をどう振り返るのか。全890商品から独自の切り口で「マイベスト10」を選んだ
  • 18位 ノート e-POWER 充電不要でメジャー車種に殴り込み
    日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2017.11.04
    18位 ノート e-POWER 充電不要でメジャー車種に殴り込み
    充電不要でメジャー車種に殴り込み。力強い走りに10万人がほれ込んだ
  • 9位 プリウス(1998年 15位 他)
    日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2017.11.04
    9位 プリウス(1998年 15位 他)
    「エコかっこいい」という意識を創出。ハイブリッド車の先駆者でありシンボル
  • ヒット商品グランドチャンピオン
    日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2017.11.04
    ヒット商品グランドチャンピオン
    『日経トレンディ』が産声を上げた1987年。昭和から平成へ、好景気は頂点に達し、バブルとなって消えた。迎えた21世紀は、長引く不況がヒットの概念を変え、世界的な技術…続き
  • 世代×性別×年収で、切る! ニッポン人・今・スタイル
    日経デザイン(ケーススタディ総覧記事)
    2017.10.24
    世代×性別×年収で、切る! ニッポン人・今・スタイル
    最近の30代前半の女性と言えば、バリバリ仕事をしている人が多いように思える。
  • デザインは課題解決のためのもの すべては目の前の課題から始まる
    日経デザイン(ケーススタディ総覧記事)
    2017.09.24
    デザインは課題解決のためのもの すべては目の前の課題から始まる
     「コミュニケーションをデザインする」という独自の視点で、既存の「広告」の枠を超えるさまざまな仕掛けを実現してきた岸勇希氏。その引き出しは広く、クライアントが必要と…続き
  • 新型プリウスPHVがデザインで示す車の未来
    日経デザイン(ケーススタディ総覧記事)
    2017.03.24
    新型プリウスPHVがデザインで示す車の未来
     トヨタ自動車は2017年2月15日、フルモデルチェンジしたプラグイン・ハイブリッド型乗用車(PHV)「プリウスPHV」を発売した。PHVはコンセントからバッテリー…続き
  • 【2016年振り返り】ラク、トク、早いの三拍子に病みつき。大人の「懐かしい」が若者の「新しい」に
    日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2016.11.04
    【2016年振り返り】ラク、トク、早いの三拍子に病みつき。大人の「懐かしい」が若者の「新しい」に
     スター・ウォーズ、ゴジラ、おそ松くん……大人が青春をともにした盟友が、相次いで帰ってきた。喜んだのは昔を懐かしむ大人ばかりではない。純粋に惹かれるコンテンツとして…続き
  • 8位 シリーズ・ハイブリッドEV エンジンで発電し、モーター100%で走る新型車
    日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2016.11.04
    8位 シリーズ・ハイブリッドEV エンジンで発電し、モーター100%で走る新型車
    エンジンで発電し、モーター100%で走る新型車。自動運転技術との“最強コンボ”で市場を席巻する
  • まだある! 業界別ヒット分析(2)
    日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2016.06.04
    まだある! 業界別ヒット分析(2)
    この上半期には、ニッチだが見逃せない、業界に大きな変革をもたらすヒット商品が無数に現れた。一方、正統進化で手堅く従来のファンをつかみ、成功した商品もある。デジタル、…続き
  • 16位 4代目プリウス&SUV 燃費がリッター40kmの大台に達し、「走り」も楽しめる
    日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2015.11.04
    16位 4代目プリウス&SUV 燃費がリッター40kmの大台に達し、「走り」も楽しめる
    燃費がリッター40kmの大台に達し、「走り」も楽しめる。売れ筋の小型SUVの追加で、買い替えが急加速
  • 16年の消費のキーワードはコレだ!
    日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2015.11.04
    16年の消費のキーワードはコレだ!
    17年4月に予定される消費増税を前に、メーカーの「本気」が問われる16年。これまでの生活を一変させるような大型商品が登場する機運が高まるなかで、来年の消費を動かすキ…続き
  • 2016年 ヒット予測100
    日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2015.11.04
    2016年 ヒット予測100
    「新型プリウス」や「G-SMART」など、世界に誇る日本の技術力の高さを再認識できる「Jソウルプロダクツ」が続々デビュー。ドラクエXI、スター・ウォーズといったヒッ…続き
  • ソーシャルテレビはCM連携が本格化へ
    日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2012.12.21
    ソーシャルテレビはCM連携が本格化へ
    テレビCMなどのペイドメディアとTwitterなどのアーンドメディア、この2つが交わって生まれたのが「ソーシャルテレビ」だ。2012年は番組との連携が中心だったが、…続き