JR西日本

  • 失敗しないネーミング
    2018.07.30
    「お嬢サバ」「オイスターぼんぼん」 海産物を人間に例えて人気
    2018年3月8日、JR西日本は自社で養殖したマサバを飲食店向けに出荷した。このサバのブランド名は「お嬢サバ」。完全養殖の稚魚を、地下から採取する「地下海水」を活用…続き
  • 2017年ヒット商品ベスト30
    2017.11.04
    2017年ヒットのキーワード
    3000万個売れたチョコレートが象徴するように、今年のヒットほどインスタグラムの猛威を実感させるものはなかった。「インスタで誰かに見せたい」「うらやましがられたい」…続き
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2017.11.04
    【地方発ヒット】広がる出雲発の「リアル人生ゲーム」。「行かないとわからない」で人は動く
    どこにいてもモノは手に入る今日、「あの地域に行かないとできないこと」を人々はいかに渇望していたか。それを端的に示すのが「リアル人生ゲーム」の広がりだ。
  • 日経デザイン(ケーススタディ総覧記事)
    2017.10.24
    ロゴ・マーク刷新を機に日本遺産認定へ
     「銀の馬車道」は、兵庫県の生野鉱山から姫路港まで約49kmを南北につなぐ観光ルートだ。姫路市と神河町、市川町、福崎町を管轄する兵庫県庁の出先機関、兵庫県中播磨県民…続き
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2017.05.04
    【西日本】開放感のある車内から沿線の車窓を堪能。後部の展望デッキに出て風を感じられる
    「TRAIN SUITE 四季島」に遅れること約1カ月。6月17日から、西日本でもクルーズトレインが走り出す。「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」だ。
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2017.05.04
    四季島&瑞風 東京、大阪からクルーズトレインが発進! 極上の鉄道旅
     ヒノキ風呂や掘りごたつがある客室に、1両全体を2人で独占できる「世界最小定員」の車両──。もはや鉄道車両とは思えないほど贅を尽くした「クルーズトレイン」が、東京と…続き
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2016.11.04
    消費の明日が見える「17年」カレンダー
    リオデジャネイロ五輪が終わり、ついに次の開催地・東京へとバトンがつながれた。“五輪イヤー”まで残り3年となる17年。「渋谷」「銀座」「丸の内」など、都内各所で再開発…続き
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2016.11.04
    9位 東西“極上”クルーズトレイン 贅を尽くした観光列車が東西の大都市から発進
    贅を尽くした観光列車が東西の大都市から発進。余裕のあるシニア層が飛び付きプラチナチケット化
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2016.06.04
    京都鉄道博物館(JR西日本) 日本最大級の“聖地”に鉄道ファンが大挙
    日本最大級の“聖地”に鉄道ファンが大挙。20両の蒸気機関車で大人も子供も圧倒
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2015.11.04
    17位 京都鉄道博物館 実際に走るSLをはじめ展示車両は圧巻の53両
    実際に走るSLをはじめ展示車両は圧巻の53両。“工場見学”の魅力追加でファミリー層が押し寄せる