良品計画

  • インサイド
    2018.11.19
    ホテルだけじゃない 良品計画が道の駅やコワーキング空間を展開
    無印良品を展開する良品計画の2020年に向けた店舗戦略の一端が明らかになった。従来の物販店舗に、ホテルやコワーキングスペース、農産物販売など+αの機能やサービスを組…続き
  • 世代×性別×年収で、切る!
    2018.10.04
    IKEAは圏外 「若者に人気の雑貨店ランキング」徹底分析
    約3万人を対象としたインターネット調査により、日本人の消費生活の実態に迫る連載企画。今回のテーマは暮らしを彩る雑貨やインテリア。全年代で高い人気を誇る均一価格ショッ…続き
  • 押し寄せる「デザイン経営」の波
    2018.08.29
    名児耶秀美氏、「創造型」経営で人間の感性に訴えるものづくりを
    経済産業省・特許庁による「デザイン経営」宣言。日本企業の競争力強化にデザインを活用せよという提言だが、大きな役割を果たすべきクリエイターはこれをどのように受け止めるのか。
  • 18年上半期ヒット&下半期候補
    2018.07.11
    京阪鉄道の「ゆったり座席」が大成功 交通の新トレンドまとめ
    2018年の上半期ヒット商品を紹介しつつ、下半期のブレイク商品候補を紹介する特集の「交通」編。人口減少時代を見据え、鉄道会社の間で沿線間競争が激化。昨年から、“痛勤…続き
  • インサイド
    2018.06.12
    中国・深センに開業したMUJI HOTEL1号店 稼働率80%と好調な訳
    大手スーパー・西友のPB(プライベートブランド)として生まれ、その後日本を代表するSPA(製造小売り)として発展を遂げた「無印良品」──。最近は商品を作って売るだけ…続き
  • トップが語るイノベーション
    2018.05.23
    MUJI HOTELを設計・運営、リノベーション時代の生き残り戦略
    中国・北京と東京・銀座に開業予定の「MUJI HOTEL」の設計・運営を手がけるUDS。建築設計事務所でありながら、ホテルを運営し、コワーキングスペースも展開する経…続き
  • クロストレンド人物名鑑
    2018.04.27
    「マーケターは打って投げて、大谷型人材になれ」実践する奥谷氏
    良品計画で店舗勤務、商品企画、WEB事業などを経験した後、2015年10月にオイシックス(現オイシックスドット大地)へ転じた奥谷孝司氏。17年4月から一橋大学の博士…続き
  • インサイド
    2018.04.05
    無印が“生鮮スーパー”に挑戦する理由は「アンチAI」
    無印良品が青果、鮮魚、精肉の生鮮3品を扱う本格的な食品専門売り場をオープン。その狙いは?
  • 日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2017.10.25
    リリースは配信後が勝負、発売前の話題喚起が初動に直結
    ニュースリリースの書き方なる教科書的な書籍に倣えば、一通りの書式と作法は習得できるだろう。だが配信したリリースから記事掲載を増やすには、そして売り上げにつなげていく…続き
  • 日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2017.09.11
    良品計画が売るのは「一見商品だが、思想であり、ライフスタイル」
    共感を軸に、顧客と良品計画との会話が生まれる。社員や店舗スタッフは無印のファンが多く、会社の外に出れば顧客と同じ1人の生活者だ。「生活者と生活者との間に会話を構築す…続き
  • 日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2017.06.21
    1位は無印良品、デジタルメディアの効果的な活用が売り上げに直結
    デジタルメディア上でのブランド接触体験がきっかけで、商品やサービスの購入に至るネットユーザーが最も多いブランドは無印良品──。本誌は今年4月、どの企業・ブランドがデ…続き
  • 日経デザイン(ケーススタディ総覧記事)
    2017.04.24
    経営はデザインそのものだ
    アジアをはじめとする海外でもファンが拡大中の「無印良品」は、
  • 日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2016.11.25
    SNSに閉じこもるユーザー、動画や分散型メディア活用でアプローチ
    オウンドメディアの成功例はあるものの、オウンドメディアへの集客は以前にも増して難しくなっている。若い層では今やテレビやパソコンよりもスマホが最も接触時間が長く、ニー…続き
  • 日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2016.10.19
    Instagram上で無印ペン画コンテスト開催、28カ国・地域から3500件を超える作品投稿
    さまざまな日常生活品を「無印良品」ブランドで展開する良品計画。中でも愛用者の思い入れが強い商品群として文房具のペンが挙げられる。色が豊富なゲルインキボールペンなど、…続き
  • 日経デザイン(ケーススタディ総覧記事)
    2016.08.24
    「無印良品」5人目のアドバイザリーボードに聞く
     「無印良品」を展開する良品計画は7月、テキスタイルデザイナーの須藤玲子氏を「アドバイザリーボード」のメンバーに迎えた。小池一子氏、杉本貴志氏、原研哉氏、深澤直人氏…続き
  • 日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2016.07.15
    台湾・鴻海(ホンハイ)のIoT家電、異色デザインの全貌
    シャープ買収で、国内でも名を馳せた鴻海精密工業(ホンハイ)。新イベント「D3 WEEK 2016」7月28日(木)の基調講演に、その戦略子会社SquareXの謝榮雅…続き
  • 日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2016.07.04
    米インスタカートの挑戦と日本の小売業の未来
    オイシックスCOCO(最高オムニチャネル責任者)/統合マーケティング部部長である奥谷孝司氏による連載の最終回は、新しいEC(電子商取引)サービスある米インスタカート…続き
  • 日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2016.03.01
    大手VCが注目するファッション企業「ル・トート」、その強さの裏にあるもの
    今回はその論考を一歩進めて、Cランク商品だけで戦う方法について検討していくことにする。実は私の目からみると、国内外のベンチャーの中には「Cランク商品ばかりを集めてビ…続き
  • 日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2016.02.09
    顧客とのつながりから生まれた「優れたCランク商品」とは
    前職の良品計画は、商品のSABCランキング分析が徹底されており、そうした見切りが早かった。売れるSAランク商品はいち早く欠品防止に入る一方、BCランク商品は当然のこ…続き
  • 日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2016.01.07
    オムニチャネルで激化する物流競争、消費者が求めるのは早く届くことだけか?
    奥谷孝司・オイシックスCOCO(最高オムニチャネル責任者)の連載第2回は、オムニチャネル時代に入り競争が激化している物流・配送サービスのあり方について考えていく。注…続き