森永製菓

  • 森永「大人向けラムネ」大ヒットの理由 2回の挫折で原点回帰
    Hot Topics
    2019.05.13
    森永「大人向けラムネ」大ヒットの理由 2回の挫折で原点回帰
    森永製菓「大粒ラムネ」が売れ続けている。2018年3月の発売から1カ月足らずで年間販売計画数量を売り切り休売に。同年10月に全国で販売を再開した後も売り上げを伸ばし…続き
  • アイスのパッケージデザイン評価 総合力で森永がトップ
    人気パッケージ比較調査
    2019.04.10
    アイスのパッケージデザイン評価 総合力で森永がトップ
    マーケティングリサーチやパッケージデザインを手掛けるプラグが実施する、パッケージデザイン好意度調査。菓子や調味料など各カテゴリーの中で、好意度が毎年1位になるのが「…続き
  • 長持ちミント、新食感チーズ…森永製菓が外部デザイナーと開発
    インサイド
    2018.08.10
    長持ちミント、新食感チーズ…森永製菓が外部デザイナーと開発
    様変わりする市場に合わせ、変革を迫られる大企業は、どこもかしこも「オープンイノベーション」に躍起だ。しかし、明らかな成果を得られているところは少ないのではないか。そ…続き
  • 素材ありき、実在人物…衝撃の発想! 超異端キャラ誕生の理由
    新世代が続々! キャラクター新人戦
    2018.07.13
    素材ありき、実在人物…衝撃の発想! 超異端キャラ誕生の理由
    イラストや漫画ではなく実用グッズありきでヒットし、野球界やお笑い界からも異端キャラが台頭している。誕生に至った経緯とは?
  • カレーの常識が逆転 あのレトルトカレーが躍進した理由
    18年上半期ヒット&下半期候補
    2018.06.20
    カレーの常識が逆転 あのレトルトカレーが躍進した理由
    食品業界最大のニュースは、カレーの常識が塗り替えられたことだった。インテージの調べによると、2017年はカレールウの購入金額が456億円だったのに対し、レトルトカレ…続き
  • 2017年ヒット商品ベスト30(11~20位)
    2017年ヒット商品30
    2017.11.04
    2017年ヒット商品ベスト30(11~20位)
    「真面目な下ネタ」がまさかの276万部。勉強嫌いも欲しがった革命的ドリル
  • 20位 シールド乳酸菌 菓子にも味噌汁にも外食にも乳酸菌
    日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2017.11.04
    20位 シールド乳酸菌 菓子にも味噌汁にも外食にも乳酸菌
    菓子にも味噌汁にも外食にも乳酸菌。170社の食品に“出張”して菌活応援
  • アスクルが「LOHACO」向けの61商品を発表
    日経デザイン(ケーススタディ総覧記事)
    2017.10.24
    アスクルが「LOHACO」向けの61商品を発表
     アスクルは2017年10月6日から11日まで東京の代官山 T-SITE GARDEN GALLERYで「暮らしになじむLOHACO展 2017」を開催した。
  • 【食品・飲料】上半期のキーワード 本気のおいしさ回帰/次世代ロングセラー ご長寿「ドライ」と「ボス」が新提案で活性化
    日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2017.05.04
    【食品・飲料】上半期のキーワード 本気のおいしさ回帰/次世代ロングセラー ご長寿「ドライ」と「ボス」が新提案で活性化
    「たべるマスク」と大きくうたい、手軽な健康感と意外性で売れた「シールド乳酸菌タブレット」(森永製菓)。満を持して日本コカ・コーラが投入したトクホ「コカ・コーラ プラ…続き
  • 森永製菓が「友チョコ」需要拡大狙い、若年層向けSNSでダンス動画を企画
    日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2017.02.07
    森永製菓が「友チョコ」需要拡大狙い、若年層向けSNSでダンス動画を企画
    2月14日に向けて、菓子メーカーによる「バレンタイン商戦」が本格化している。今年初のブランド横断型のSNSキャンペーンを展開して、新たな需要を開拓しようとしているの…続き
  • 森永製菓「ウイダー」、母校の部活後輩に差し入れキャンペーンで総投票数52万4981票に
    日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2016.12.06
    森永製菓「ウイダー」、母校の部活後輩に差し入れキャンペーンで総投票数52万4981票に
    プレゼントキャンペーンといえば通常、応募した本人にプレゼントが当たる(かもしれない)企画だ。これが本人に当たらないことが分かっていたらどうだろう。「そんな企画が成立…続き
  • ブランド毀損を防ぎつつ集客。コミュニティを共創に活用も
    日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2015.11.24
    ブランド毀損を防ぎつつ集客。コミュニティを共創に活用も
    森永製菓は、コミュニティサイトで得たデータをマーケティングや営業に生かし始めている。一方、ソーシャルメディアのファンの中から、より精緻に自社のターゲット層を抽出し、…続き
  • 会員との関係性を深め、蓄積したデータの分析で事業貢献
    日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2015.11.20
    会員との関係性を深め、蓄積したデータの分析で事業貢献
    コミュニティサイトの会員は、小売りなどリアルの流通で自社商品を購入する金額が、非会員と比較して24%も高い──。森永製菓が運営するコミュニティサイト「エンゼルPLU…続き
  • 13位 乳酸菌チョコレート 機能性チョコの“本命”が菓子売り場の主役に
    日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2015.11.04
    13位 乳酸菌チョコレート 機能性チョコの“本命”が菓子売り場の主役に
    13位 乳酸菌チョコレート 機能性チョコの“本命”が菓子売り場の主役に
  • キリンビールのコミュニティ「カンパイ会議」、MROCなど4つの狙い
    日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2015.04.23
    キリンビールのコミュニティ「カンパイ会議」、MROCなど4つの狙い
    次に、ここ1~2年で共創に取り組み始めた企業として、キリンビールの事例を見ていこう。同社は2012年春にキリンビールとして公式FacebookページとTwitter…続き
  • 森永製菓がO2Oに挑戦、アンテナショップ売上高が前月比40%増
    日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2013.09.10
    森永製菓がO2Oに挑戦、アンテナショップ売上高が前月比40%増
    森永製菓は、自社キャラクター「キョロちゃん」の認知度向上と、アンテナショップの売り上げ拡大を狙ったO2O(オンラインtoオフライン)施策を8月頭から実施。同ショップ…続き
  • 投資信託の設定額で今年3位の実績上げた野村、お菓子と気持ち届けた森永、CMで魅了したサントリー
    日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2011.05.24
    投資信託の設定額で今年3位の実績上げた野村、お菓子と気持ち届けた森永、CMで魅了したサントリー
    野村証券が募集していた「東日本復興支援債券ファンド1105」(設定は野村アセットマネジメント)が約518億円を集め、今年の新規投信の設定額で3位に躍り出た。復興支援…続き