日本交通

  • 2018.02.01
    「相乗りタクシー実証実験」スタート、配車アプリでマッチング 4割安も
    スマートフォン向けの配車アプリを利用し、タクシー相乗りが割安になるサービスの実証実験が1月24日に始まった。国土交通省は実験を通してマッチング方法や運賃水準を検証し…続き
  • 日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2017.04.25
    乗車時にQRコードを読み込むだけで支払い終了、天候や列車運行データからAI配車も
    タブレット端末の導入が進むことで、決済プラットフォームの拡大も期待できる。JapanTaxiが3月1日から提供する「JapanTaxi Wallet」は、タクシーで…続き
  • 日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2017.04.24
    全国のタクシー2割がネットワークに参加、エリア・乗客に合わせた広告配信も
    JapanTaxiのプラットフォーム戦略において土台となるのが、スマホアプリの全国タクシーを中心とした配車プラットフォームだ。全国タクシーの画面に表示された地図の上…続き
  • 日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2017.04.21
    タクシー業界もIT武装、Uberと同等の利便性目指す日本交通
    「Uber」は世界のタクシーのあり方を一変させ、その衝撃は日本にも及ぼうとしている。そんな危機感からデジタル変革を急ぐ日本交通。その野心的な戦略を追った。
  • 日経ビッグデータ(ケーススタディ総覧記事)
    2015.04.08
    配車アプリの普及でタクシー「個客」の分析へ
    日本交通が始めたタクシー車内でのCM動画視聴による値引きサービスが受け入れられれば、当然ながら配車アプリの利用が増えていく。これにより、日本交通のデータ活用戦略が大…続き
  • 日経ビッグデータ(ケーススタディ総覧記事)
    2015.04.07
    日本交通がタクシー“値引き”サービスを開始
    一見の客でも常連客のように接客できるタクシー…、日本交通が目指す将来像の一つだ。カギを握る配車アプリの浸透へ向けて同社は、画期的な“値引き”戦略を仕掛ける。
  • 日経ビッグデータ(ケーススタディ総覧記事)
    2014.04.15
    タクシー需要をリアルタイムに予測、日本交通が実証実験で乗車率3割向上を目指す
    ベテラン運転手の経験や勘がなくても、確実に空車を待つ客をキャッチできるようなシステムの開発に向けて、日本交通は複数のICT(情報通信技術)ベンダーと実証実験を開始し…続き
  • ビッグデータ総覧 マーケティングテクノロジー編 2014
    2014.03.31
    [日本交通グループ]スマホの普及で生まれた潜在ニーズをつかむ
     あなたのスマホがタクシーのりば。大手タクシー会社の日本交通グループが手掛けるスマートフォン向けタクシー配車アプリ「全国タクシー配車」のWebページには、こんな言葉…続き