富士重工業

  • 街乗りから長距離運転まで、守備範囲の広いSUV
    日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2017.05.04
    街乗りから長距離運転まで、守備範囲の広いSUV
     街乗りにも遠出にも最適なSUVが発表された。スバルが5月24日に発売するのは、新型「SUBARU XV」。一般的な立体駐車場に入るよう、車高を1550mmに抑えた…続き
  • これだけは知っておきたい 自動運転用語事典
    日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2017.05.04
    これだけは知っておきたい 自動運転用語事典
    これだけは知っておきたい 自動運転用語事典
  • 「渋滞」「長距離」の運転がラクに! 未来のクルマはAI技術のカタマリ
    日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2017.05.04
    「渋滞」「長距離」の運転がラクに! 未来のクルマはAI技術のカタマリ
    目の前に子供が飛び出せばブレーキ、渋滞で前のクルマが動けば自動でスタート……。自動運転車は自車の前後左右の状況をカメラなどで把握し、決してぶつからない。完成された自…続き
  • クルマは「PHV」が主役へ、「ほぼ自動運転」も急増
    日経トレンディネット(技術・データ)
    2017.02.24
    クルマは「PHV」が主役へ、「ほぼ自動運転」も急増
    2016年の主役がハイブリッド車(HV)だったとすれば、17年は家庭用電源からも充電可能なプラグインハイブリッド車(PHV)が存在感を増す年になる?
  • 走りの快適さも安全性も格段に向上したインプレッサ
    日経トレンディネット(マーケ・消費)
    2016.12.06
    走りの快適さも安全性も格段に向上したインプレッサ
    富士重工業の主力モデル「インプレッサ」が5年ぶりにフルモデルチェンジ。何が変わった?
  • 業界別に発掘! 次のブレイク有望株(3)
    日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2016.11.04
    業界別に発掘! 次のブレイク有望株(3)
    あっと驚く新しいアイデアで、次の消費の潮流をつくる商品、サービスを、9の業界別にピックアップ。ヒット度を占った。
  • <What's New> 走りの快適さも安全性も格段に向上したインプレッサ
    日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2016.11.04
    <What's New> 走りの快適さも安全性も格段に向上したインプレッサ
     富士重工業は、主力モデルの「インプレッサ」を5年ぶりにフルモデルチェンジ。先行予約で、すでに月間販売目標2500台を大幅に上回る約6000台を受注するなど、好スタ…続き
  • 消費者間での推奨を効率的に発生させたハーゲンダッツの取り組み
    日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2016.02.26
    消費者間での推奨を効率的に発生させたハーゲンダッツの取り組み
    ソーシャルメディアにおける消費者間での商品の推奨を効率的に発生させて、消費に結びつけたのが、アイスクリームメーカーのハーゲンダッツ ジャパンだ。消費行動スコア68.…続き
  • BtoB企業こそソーシャルメディア
    日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2012.04.18
    BtoB企業こそソーシャルメディア
    BtoB(企業間)のビジネスに、ソーシャルメディアの活用は不向き。先進企業の取り組みを見てみると、それは“迷信”だと分かる。本特集では、認知向上、新規顧客開拓、既存…続き
  • 耐久消費財メーカーのサイト改革、富士重が1つの道筋
    日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2011.07.12
    耐久消費財メーカーのサイト改革、富士重が1つの道筋
    富士重工業は2008年より、「SUBARU オフィシャルWebサイト」のサイト改善法を改めて大きな成果を上げている。従来の四半期に1度の改善ペースから、月、さらには…続き