博報堂

  • NYの若者は“アジア化”していた!「防弾少年団」大ヒットの裏側
    原田曜平の海外ミレニアル世代調査
    2018.09.13
    NYの若者は“アジア化”していた!「防弾少年団」大ヒットの裏側
    世界のミレニアル世代は、今……。若者研究の第一人者であるマーケティングアナリストの原田曜平氏が、海外の若者にインタビュー調査を行う本連載。今回はニューヨークのミレニ…続き
  • 博報堂から埼玉の大衆食堂へ 名物店主がSNSで宣伝しない理由
    トップが語るイノベーション
    2018.09.03
    博報堂から埼玉の大衆食堂へ 名物店主がSNSで宣伝しない理由
    加賀崎勝弘氏は、埼玉県熊谷市内で飲食店を6店舗経営するオーナーだ。2018年6月には「D&DEPARTMENT SAITAMA by PUBLIC DINER」もオ…続き
  • 長嶋りかこ氏 世の中に伝える意義があることは何かを問い続ける
    旬な人
    2018.08.03
    長嶋りかこ氏 世の中に伝える意義があることは何かを問い続ける
    グラフィックデザイナーの長嶋りかこ氏は2014年、博報堂から独立し、デザイン会社「village®」を設立。美術や環境、福祉、建築などグラフィックデザインの仕事を主…続き
  • 北欧の若者の実態は、“意識高い系”マイルドヤンキーだった!?
    原田曜平の海外ミレニアル世代調査
    2018.07.25
    北欧の若者の実態は、“意識高い系”マイルドヤンキーだった!?
    世界のミレニアル世代は、今……。若者研究の第一人者である博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダーの原田曜平氏が、マーケティング・リサーチ会社のTNCと共同で海外の若…続き
  • 3人のクリエイターが富士通「arrows」CMに集結 仕事の進め方は?
    CMフォーカス
    2018.06.29
    3人のクリエイターが富士通「arrows」CMに集結 仕事の進め方は?
    2017年12月にスタートした「割れない刑事」シリーズがヒット中の富士通コネクテッドテクノロジーズ「arrows」のCM。前編ではヒットの概要をつかみ、中編では並み…続き
  • 富士通CM、小栗旬と山田孝之出演で狙った“異質”感
    CMフォーカス
    2018.06.28
    富士通CM、小栗旬と山田孝之出演で狙った“異質”感
    小栗旬と山田孝之を起用した、富士通コネクテッドテクノロジーズのスマートフォン「arrows」のCM「割れない刑事」シリーズが人気を集めている。2017年12月に放送…続き
  • 富士通CM、小栗旬と山田孝之出演の『割れない刑事』で大躍進
    CMフォーカス
    2018.06.27
    富士通CM、小栗旬と山田孝之出演の『割れない刑事』で大躍進
    具体的なCMを取り上げ、そのCMがヒットしている理由や企業が狙ったこと、それにクリエーターがどう応えたかを紹介する新連載。初回は、小栗旬と山田孝之が出演する富士通コ…続き
  • 「オーストラリア経由アジア行き」が若者攻略の秘策
    原田曜平の海外ミレニアル世代調査
    2018.06.07
    「オーストラリア経由アジア行き」が若者攻略の秘策
    世界のミレニアル世代は、今……。若者研究の第一人者である博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダーの原田曜平氏が、マーケティング・リサーチ会社のTNCと共同で海外の若…続き
  • 移民パワーで最先端 オーストラリアが再注目されるワケ
    原田曜平の海外ミレニアル世代調査
    2018.06.07
    移民パワーで最先端 オーストラリアが再注目されるワケ
    世界のミレニアル世代は、今……。若者研究の第一人者である博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダーの原田曜平氏が、マーケティング・リサーチ会社のTNCと共同で海外の若…続き
  • 警視庁交通規制課が仕掛けた「みん転会議」が大盛り上がり
    イノベーションはユーザー観察から
    2018.05.29
    警視庁交通規制課が仕掛けた「みん転会議」が大盛り上がり
    2018年3月13日に東京・渋谷で「みんなで、たまには自転車交通安全の未来を語り合ってもいいんじゃないか会議」、略称「みん転会議」と呼ぶワークショップが開催された。…続き
  • 今の日本企業に最も足りないのは新たなゴール設定
    イノベーションはユーザー観察から
    2018.05.25
    今の日本企業に最も足りないのは新たなゴール設定
    企業がクリエイティビティーを重視するなら、デザイナーやクリエイターとビジネスパーソンを巻き込みながらプロジェクトを推進すべきだろう。両者をうまくまとめるにはどうすべ…続き
  • LAトレンド最先端のキーワードは「ヒップスター」
    原田曜平の海外ミレニアル世代調査
    2018.04.18
    LAトレンド最先端のキーワードは「ヒップスター」
    世界のミレニアル世代は、今……。若者研究の第一人者である博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダーの原田曜平氏が、マーケティング・リサーチ会社のTNCと共同で海外の若…続き
  • LAの若者は、なぜ「チルッて」いないのか?
    原田曜平の海外ミレニアル世代調査
    2018.04.13
    LAの若者は、なぜ「チルッて」いないのか?
    世界のミレニアル世代は、今……。若者研究の第一人者である博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダーの原田曜平氏が、マーケティング・リサーチ会社のTNC(http://…続き
  • 色はデザイナーのものではなく、クライアントと主体的に選ぶもの
    色を変えたら、こんなに売れた
    2018.01.24
    色はデザイナーのものではなく、クライアントと主体的に選ぶもの
    大手クライアントのキャンペーン広告を数多く手がけているアートディレクターの小杉幸一氏に、色の決め方や考え方を聞いた。「色はコミュニケーションを円滑にする」と、デザイ…続き
  • 課題の本質を見つけたいとき選びたい
    日経デザイン(ケーススタディ総覧記事)
    2017.09.24
    課題の本質を見つけたいとき選びたい
     「クライアントの課題をどう解決するか。その解決のプロセスにデザイナーの個性は自然とにじみ出てくると思う」。こう話すのは、博報堂のアートディレクター、小杉幸一氏だ。…続き
  • CMOとは何者か?――ネスレ石橋、ドミノ富永、マック足立の3CMOが語る
    日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2017.08.04
    CMOとは何者か?――ネスレ石橋、ドミノ富永、マック足立の3CMOが語る
    議論は「マーケティングを職業とするとは」というテーマで始まった。石橋氏は、「新しいことに取り組む中で、失敗もあるが多くの学びを得られる。変化する消費者動向を把握しな…続き
  • 【ブーム解析】ビジネスマンラップ 今どきの若者はラップで言葉のセンスを磨く
    日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2017.05.04
    【ブーム解析】ビジネスマンラップ 今どきの若者はラップで言葉のセンスを磨く
     4月14日の深夜、東京・新木場のクラブで開催された即興ラップ大会「ビジネスマンラップトーナメント(BRT)」。出場者は20~30代の男性を中心に40人に上り、観客…続き
  • 日本パッケージデザイン大賞、2017年は2作品が受賞
    日経デザイン(ケーススタディ総覧記事)
    2017.02.24
    日本パッケージデザイン大賞、2017年は2作品が受賞
     公益社団法人の日本パッケージデザイン協会は2017年1月17日、「日本パッケージデザイン大賞2017」に選ばれた金賞や銀賞、銅賞、審査員特別賞の各作品の授賞式を開…続き
  • クリエイティビティーで何ができるか、「カンヌライオンズ2016」で見えた業界の行方
    日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2016.07.19
    クリエイティビティーで何ができるか、「カンヌライオンズ2016」で見えた業界の行方
    6月下旬に開催された「カンヌライオンズ2016」には、今年も斬新な切り口の施策が世界各国から集まった。現地に飛んだ博報堂インタラクティブデザイン局の林智彦氏が、その…続き
  • 博報堂DYが米IDEOを傘下に、パートナー同士でシナジー期待
    日経デザイン(ケーススタディ総覧記事)
    2016.03.24
    博報堂DYが米IDEOを傘下に、パートナー同士でシナジー期待
     博報堂DYホールディングスは2016年2月10日、子会社のkyuを通じて世界的なデザインファームとして知られる米IDEOに出資したと発表した。30%の持ち分を取得…続き