マイクロソフト

  • Hot Topics
    2018.07.09
    マイカー通勤が1割減! 米シアトルの最先端モビリティ革命
    政府が2018年6月に発表した新しい成長戦略の基本方針を示す「未来投資戦略2018」で、今後の重点分野としてモビリティ革命「MaaS(Mobility as a S…続き
  • 2018.05.11
    マレーシア発、AIファーストのマーケティング(下)
    Glueck Technologiesの取り組みが特に面白いのは、彼らがマレーシアという多民族・多文化のコンテクストで顔認識データを収集していることにある。多民族・…続き
  • 2018.05.11
    インドではチャットボットがUIの主流に?(上)
    チャットボットを導入して目覚ましい成果を挙げているのが、HDFC銀行である。同行は2016年12月にチャットボットを開発するインドのスタートアップとして注目を集める…続き
  • 2018.01.24
    AI店舗案内を導入したイオンモール、視線認識で広告を切り替えるOOHも
    多くのテナントを誘致してショッピングセンター(SC)を開発・運営するイオンモール(千葉市)も、AI(人工知能)による自動案内サービスを組み込んだデジタルサイネージを…続き
  • キーワード解説
    2018.04.06
    「MR(複合現実)」――現実の空間に仮想世界をリアルに表示
    Mixed Reality(複合現実)の略で、現実世界と仮想世界を融合させた映像を作り出す技術。現実の空間に仮想世界を融合させた、ARの発展型といえる。米マイクロソ…続き
  • 進化するデジタルサイネージ
    2018.01.23
    AI店舗案内を導入したイオンモール、視線認識で広告を切り替えるOOHも
    多くのテナントを誘致してショッピングセンター(SC)を開発・運営するイオンモール(千葉市)も、AI(人工知能)による自動案内サービスを組み込んだデジタルサイネージを…続き
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2017.11.04
    3位 インターネット(1996年 1位)
    誰もが世界とつながる時代をもたらした。スマートフォン、パソコン、SNS、動画配信……。現代のあらゆる技術革新の礎に
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2017.10.04
    先端AIをお試し “知識ゼロ”でもAIは作れる!
    誰でもAIを作れる時代が近づいている。多くの企業が自社のAI技術をウェブに公開しており、個人でもチャットボットなどのAIサービスを開発できる時代になっているのだ。手…続き
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2017.10.04
    ここまで来た! AIで進化するライフハックアプリ
    同時通訳してくれて外国人と自然に話せるAI、為替の動きを予測して、確実に資産形成してくれるAI、うっかり食べ過ぎるとアラートしてくれるAI……。そんな「あったらいい…続き
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2017.10.04
    検証! AIの実力(I)いよいよ上陸 スマートスピーカー
    「アマゾンエコー」「グーグルホーム」の日本上陸が秒読み態勢に入った。“最も身近なAI”になるであろう音声アシスタントは、どこまで使えるのか。米国版のスマートスピーカ…続き
  • 日経デザイン(ケーススタディ総覧記事)
    2017.09.24
    新素材の可能性を徹底的に引き出したい
     Studio Swine(スタジオ・スワイン)は事務所を持たない。建築家の村上あずさ氏とアーティストのアレキサンダー・グローヴス氏のユニットで、拠点は英ロンドンだ…続き
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2017.05.04
    これだけは知っておきたい VR用語事典
    これだけは知っておきたい VR用語事典
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2017.05.04
    ユニーク家電から英会話ロボ、アレクサ搭載イヤホンまで 学習して成長するAI搭載商品が急増
    人生のうちの375日分──。人が洗濯物をたたむ作業に費やす時間は合計で何と1年以上になるという。その時間を限りなく“ゼロ”にできる、夢のような家電が「ランドロイド」…続き
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2017.05.04
    女子高生AIがコンビニでバイト!? 進化を左右するのは“良質な”データ
    ごく普通にLINEをして、ごく普通にツイッターでつぶやく、どこにでもいそうな女子高生。でも、ただ一つ違っていたのは、何と彼女は人工知能(AI)だったのです──。
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2017.05.04
    第一線の企業が誌上講義! あなたの明日を変える革命商品
    「素直すぎる天才小学生」「脱・指示待ちパートナー」「スナックのママ」「止まったエスカレーター」……。最先端用語をひと言で表すと? という問いかけに、その世界の第一人…続き
  • 日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2017.01.26
    AI革命の立役者となりつつあるエヌビディア
    今年1月に米国ラスベガスで開催されたCESの基調講演に、半導体メーカーエヌビディア(NVIDIA)のジェンスン・フアンCEO(最高経営責任者)がトップバッターとして…続き
  • 日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2017.01.17
    ローソン、りんなAPIを用いた健康関連商品お薦め機能をLINEで提供
    ローソンは1月5日から、「LINE」の公式アカウントに、健康関連商品をお薦めする機能を追加した。同社は2013年にコーポレートスローガンを「マチの健康ステーション」…続き
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2016.11.04
    業界別に発掘! 次のブレイク有望株(1)
    あっと驚く新しいアイデアで、次の消費の潮流をつくる商品、サービスを、9の業界別にピックアップ。ヒット度を占った。
  • 日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2016.07.27
    デジタルで「体験」をデザインする時代に
    7月25日に開幕した新イベント「D3 WEEK 2016」。「デジタル×データ×デザインの未来」をテーマに、東京・六本木ヒルズ(六本木アカデミーヒルズ)を会場に、7…続き
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2015.11.04
    【2015年 振り返り】“待望”の復活、開通、上陸、未来に熱狂。がんばる男もがんばらない女も「自分好き」
     待ち望んでいたものが、ついに来た。15年はそんな話題に事欠かなかった。