ファンケル

  • Hot Topics
    2018.09.28
    一般人が配送 ネスレが「Uber型宅配サービス」を始めるワケ
    ネスレ日本と佐川急便が、一般の個人などが商品の配送を担う新サービス「MACHI ECO便」を発表。ライドシェアの米Uberの宅配版ともいえるサービスを、なぜネスレが…続き
  • 2018年ヒット予測100
    2017.11.04
    これも来る! ヒット必至のNEXT13
    18年にヒットが予想される商品やサービスは、各業界にまだまだ多数存在している。惜しくも20位以内にランク入りしなかった注目アイテムをピックアップした。
  • 日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2016.02.25
    ソーシャルメディアをCRMに組み込み、顧客ごとに情報発信するファンケル
    消費行動スコア62.5で11位に食い込んだのが化粧品通販のファンケル。同社もLINEの活用の幅を広げている。2015年から取り組み始めたのが、「LINE@」の活用だ…続き
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2015.11.04
    30位 機能性表示食品 「健康」のハードルが劇的に低下
    「健康」のハードルが劇的に低下。前年同月比で5倍売ったサプリも
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2015.11.04
    2015年ヒット商品ベスト30
    本州を横断した大動脈、押し寄せる外国人観光客、日本でヒントを得た米国発チェーン……。これらに共通するのは「日本の良さを再発見させる」商品やサービスだったという点だ。…続き
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2015.06.04
    「機能性表示食品」第1ラウンド 健康の“価格破壊”は起きるのか?
    特定保健用食品(トクホ)や栄養機能食品に続く、体に良い機能をうたえる「機能性表示食品制度」。これは企業責任で健康機能を科学的に証明し、表示を消費者庁に届け出るもので…続き
  • ビッグデータ総覧 マーケティングテクノロジー編 2014
    2014.03.31
    [ファンケル]顧客別に買い替えサイクルを予測 タイミング見極めリピーター獲得へ
     化粧品や健康食品を販売するファンケルは2011年5月、CRM(顧客関係管理)システムを一元化した。約30億円を投じて情報システムを再構築。通販で年間530万件、直…続き
  • 日経ビッグデータ(ケーススタディ総覧記事)
    2014.02.12
    顧客が持つ化粧品の残量を推定、タイミング見極めリピーター獲得へ
    ファンケルは2011年5月にCRM(顧客関係管理)システムを一元化したのをはじめ、タブレットの展開や購買履歴の一元管理など、約30億円を投じて情報システムを再構築し…続き
  • 日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2011.05.16
    実はEC大手、韓国ロッテが美容品特化で日本参入
    韓国ロッテグループが運営する、総合EC(電子商取引)サイト大手「ロッテドットコム」が日本市場に参入した。日本法人のロッテドットコムジャパンが美容品専門のECサイト「…続き