ファミリーマート

  • 企業のTポイント離れは顧客戦略の見直し ポイ探・菊地氏が解説
    Hot Topics
    2019.04.18
    企業のTポイント離れは顧客戦略の見直し ポイ探・菊地氏が解説
    ドトールコーヒーやアルペンなど、「Tポイント」プログラムを終了する企業が相次いでいる。ファミリーマートもTポイントに加えて「dポイント」「楽天スーパーポイント」を利…続き
  • SNS映えするファミマ限定アイス カスタマイズ自在で新味も快走
    ヒット生む「コンビニの棚」定店観測
    2019.04.17
    SNS映えするファミマ限定アイス カスタマイズ自在で新味も快走
    「SNS映えするアイス」として人気のファミリーマート限定商品「たべる牧場ミルク」に、新顔が登場。冷凍フルーツや菓子などを“パフェ風”に盛り付ける自己流のアレンジが広…続き
  • 花粉対策商品が早くも盛況 マスクは「コスパ」「機能性」で人気
    ヒット生む「コンビニの棚」定店観測
    2019.03.11
    花粉対策商品が早くも盛況 マスクは「コスパ」「機能性」で人気
    花粉の話題がお茶の間に上り始める前から、ファミリーマートは花粉対策商品を充実させている。一方、定番化したサラダチキンは、「カラムーチョ」味が登場したり、おにぎりの具…続き
  • 1月はセブンが3カ月連続増 ローソンは減少続く(コンビニ統計)
    消費が分かるマーケティング指標
    2019.02.26
    1月はセブンが3カ月連続増 ローソンは減少続く(コンビニ統計)
    日本フランチャイズチェーン協会が2019年2月20日に発表した2019年1月の全国コンビニエンスストア売上高は、全店ベース(調査月における営業中の店舗)で8769億…続き
  • ランチパックとリポD、ロングセラーがトレンド取り入れ復権
    ヒット生む「コンビニの棚」定店観測
    2019.02.18
    ランチパックとリポD、ロングセラーがトレンド取り入れ復権
    ファミリーマートで人気を集めているのはロングセラーブランドだ。山崎製パンはハバネロスナックでおなじみの東ハトとコラボし、ファミマ限定「ランチパック」に激辛ブームを取…続き
  • 「冷めてもおいしい」500mlホット飲料が続々登場
    ヒット生む「コンビニの棚」定店観測
    2019.01.09
    「冷めてもおいしい」500mlホット飲料が続々登場
    ファミリーマートで大きな変化が見られるのが、ホットドリンクの棚だ。500ml前後と大容量の商品が続々登場している。背景には“ちびだら飲み”が定着したことと、消費者の…続き
  • 11月の大手3社売上高、ローソンのみ前年割れ(コンビニ統計)
    消費が分かるマーケティング指標
    2019.01.07
    11月の大手3社売上高、ローソンのみ前年割れ(コンビニ統計)
    日本フランチャイズチェーン協会が2018年12月20日に発表した同年11月の全国コンビニエンスストア売上高は、全店ベース(調査月における営業中の店舗)で8910億7…続き
  • ファミリーマート、入店音や店舗ポスター……ブランド資産も活用
    CMフォーカス
    2018.12.13
    ファミリーマート、入店音や店舗ポスター……ブランド資産も活用
    香取慎吾を起用したファミリーマートの「炭火焼きとり」「お母さん食堂」のCMが立て続けにヒット。前々回でその戦略やヒットの要因を探り、前回でクリエイティブディレクター…続き
  • ファミリーマート、ライバルは同業他社より前後に流れるCM
    CMフォーカス
    2018.12.12
    ファミリーマート、ライバルは同業他社より前後に流れるCM
    香取慎吾を起用したファミリーマートのCMが好調だ。第1弾「炭火焼きとり」のCMは「銘柄別好感度トップ10」で7位に(CM総合研究所、8月後期)。「お母さん食堂」を訴…続き
  • ファミリーマート、香取慎吾を起用で2作連続好感度トップ10に
    CMフォーカス
    2018.12.11
    ファミリーマート、香取慎吾を起用で2作連続好感度トップ10に
    ファミリーマートは8月からCMに香取慎吾を起用。第1弾の「ファミマのあの曲で会話」編は、CM総合研究所発表の8月後期「銘柄別CM好感度トップ10」で7位に、9月から…続き
  • セブン-イレブンの10月の客単価が43カ月ぶり減(コンビニ統計)
    消費が分かるマーケティング指標
    2018.11.30
    セブン-イレブンの10月の客単価が43カ月ぶり減(コンビニ統計)
    10月から段階的に引き上げられている「たばこ税」の増税により、コンビニエンスストア大手3社(既存店ベース)の10月の売り上げは、いずれも前年同月を下回った。来店客数…続き
  • 菓子パンは「点」ではなく「面」で“選びたい欲”を刺激
    ヒット生む「コンビニの棚」定店観測
    2018.11.27
    菓子パンは「点」ではなく「面」で“選びたい欲”を刺激
    気温が下がり、パンの需要が高まる10月。パンコーナーではコッペパンとコロネが幅を利かせている。商品をシリーズ化し、並べて陳列することでジャンル全体を強化。商品を「点…続き
  • 2度の台風乗り切り9月の大手3社は前年上回る(コンビニ統計)
    消費が分かるマーケティング指標
    2018.10.26
    2度の台風乗り切り9月の大手3社は前年上回る(コンビニ統計)
    日本フランチャイズチェーン協会が2018年10月22日に発表した同年9月の全国コンビニエンスストア売上高は、全店ベース(調査月における営業中の店舗)で9375億82…続き
  • 「変わらなければ終わる」ファミマ社長“気合い注入”の真意
    川島蓉子「経営トップが磨く“勘と感”」
    2018.10.04
    「変わらなければ終わる」ファミマ社長“気合い注入”の真意
    ファミリーマートの澤田社長は自分の考えを全社員に直接伝える場として「気合注入講演会」を全国で実施しています。今回のテーマは「変わらなければ終わる」。その真意は?
  • ファミマの既存店客数、17カ月ぶりの増加(コンビニ統計)
    消費が分かるマーケティング指標
    2018.10.04
    ファミマの既存店客数、17カ月ぶりの増加(コンビニ統計)
    日本フランチャイズチェーン協会が2018年9月20日に発表した同年8月の全国コンビニエンスストア売上高は、全店ベース(調査月における営業中の店舗)で9848億250…続き
  • 辞めたい人続出、ユニクロの危機救ったファミマ社長の奇策
    川島蓉子「経営トップが磨く“勘と感”」
    2018.09.20
    辞めたい人続出、ユニクロの危機救ったファミマ社長の奇策
    ファミリーマートの澤田社長はユニクロ時代にフリースブームを仕掛け、トップの柳井正さんと二人三脚で売り上げ規模を10倍以上に押し上げた。しかし、急な成長によって「辞め…続き
  • ファミマの「カップ氷」 飲料を注げば一層キンキンで大ヒット
    ヒット生む「コンビニの棚」定店観測
    2018.09.12
    ファミマの「カップ氷」 飲料を注げば一層キンキンで大ヒット
    ファミリーマートでは、酷暑の影響で2018年7月は「カップ氷」の売り上げが前年同月比で約35%増と大躍進。飲料を注ぐだけでキンキンに冷やせることが人気の秘訣だ。また…続き
  • ファミマ澤田社長 ユニクロで学んだ「経営の勘どころ」
    川島蓉子「経営トップが磨く“勘と感”」
    2018.09.06
    ファミマ澤田社長 ユニクロで学んだ「経営の勘どころ」
    ユニクロではフリースブームを仕掛け、売り上げ400億円から4000億円にまで成長していく原動力となり、ファミリーマートでは大規模な経営統合を図って成長を目指す同社の…続き
  • 7月の売上高、セブン増、ファミマ/ローソン減(コンビニ統計)
    消費が分かるマーケティング指標
    2018.08.27
    7月の売上高、セブン増、ファミマ/ローソン減(コンビニ統計)
    日本フランチャイズチェーン協会が2018年8月20日に発表した同年7月の全国コンビニエンスストア売上高は、全店ベース(調査月における営業中の店舗)で9995億150…続き
  • 健康志向と相反する“悪魔級”の食品がヒット
    ヒット生む「コンビニの棚」定店観測
    2018.08.09
    健康志向と相反する“悪魔級”の食品がヒット
    「高タンパク」「低脂肪」「低カロリー」で大ヒットとなった「サラダチキン」。依然として健康志向ニーズが高止まりを見せる一方で、健康への制限なしに“悪魔級”のおいしさだ…続き