ハウス食品

  • 失敗しないネーミング
    2018.07.31
    ハウス食品「シャリーチェ」、ロングセラーブランドに新しい響き
    ハウス食品は「フルーチェ」の姉妹ブランド「シャリーチェ」を2018年5月14日に発売した。フルーチェは牛乳と混ぜるだけで作ることができるデザートベースで、1976年…続き
  • 18年上半期ヒット&下半期候補
    2018.06.20
    カレーの常識が逆転 あのレトルトカレーが躍進した理由
    食品業界最大のニュースは、カレーの常識が塗り替えられたことだった。インテージの調べによると、2017年はカレールウの購入金額が456億円だったのに対し、レトルトカレ…続き
  • 日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2017.11.20
    ヒットしたハウスの辛いバターチキンカレー、開発現場はLOHACOのデータ&ラボ
    3回目となる「暮らしになじむLOHACO展」が2017年10月6日から11日まで東京「代官山T-SITE GARDEN GALLERY」で開催され、延べ1万7000…続き
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2017.05.04
    【食品・飲料】上半期のキーワード 本気のおいしさ回帰/次世代ロングセラー ご長寿「ドライ」と「ボス」が新提案で活性化
    「たべるマスク」と大きくうたい、手軽な健康感と意外性で売れた「シールド乳酸菌タブレット」(森永製菓)。満を持して日本コカ・コーラが投入したトクホ「コカ・コーラ プラ…続き
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2017.05.04
    メーカーの「本気」が消費を呼んだ
     昨年8月の公開から、一気に国民的なアニメ映画の座に躍り出た『君の名は。』(東宝)。このメガヒットによって、消費者がアニメに向ける目は様変わりした。従来なら、コアな…続き
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2016.06.04
    カレーハウスCoCo壱番屋 創業者 宗次德二氏(前編) 業界の常識にとらわれず、自己流経営を貫く
    国内外に店舗数1400超と、世界最大規模を誇るカレーチェーン「カレーハウスCoCo壱番屋」。ココイチと呼ばれ、人々に愛されるチェーンを築き上げたのが、宗次德二氏だ。…続き
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2015.11.04
    【もうすぐ30位】タマネギ、コオロギ…ブレイク候補の実力
    【もうすぐ30位】タマネギ、コオロギ…ブレイク候補の実力
  • 日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2011.11.01
    老舗ブランドの共通課題「主要顧客の高齢化」、小岩井乳業はブログに活路
    老舗ブランドの多くが迎える経営課題。それが顧客層の高齢化だ。1891年に開墾された小岩井農場を発祥とする小岩井乳業も、その例外ではなかった。ブランド存亡の危機ともい…続き