ダイドードリンコ

  • 販売低迷から脱却! 自動販売機の新戦略 猛暑日は自販機でスポドリがタダに!? 知られざる専用商品も続々と増殖中
    日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2016.06.04
    販売低迷から脱却! 自動販売機の新戦略 猛暑日は自販機でスポドリがタダに!? 知られざる専用商品も続々と増殖中
     モノがあふれている時代に、生活用品や衣類など多岐にわたり、長く愛される定番を生み出していく。そんな目標を掲げるブランド「THE(ザ)」で、プロダクトマネジメントを…続き
  • キリン、センサーとディスプレー搭載の専用棚をスーパーに設置
    日経ビッグデータ(ケーススタディ総覧記事)
    2015.11.09
    キリン、センサーとディスプレー搭載の専用棚をスーパーに設置
    店舗での実行動を把握し、製品や売り場を改善する手段が急増している。買わない理由までネットよりも詳細に把握できるビッグデータ店舗の実像に迫る。第2回は活用企業編として…続き
  • 因子分析で缶コーヒーの味の好みを分析したダイドードリンコ
    日経ビッグデータ(ケーススタディ総覧記事)
    2014.12.10
    因子分析で缶コーヒーの味の好みを分析したダイドードリンコ
    事業部門で活用される主な分析手法を解説する本特集。今回は「決定木分析」「相関分析」「因子分析」の3手法の活用を取り上げる。
  • 事業部門のデータ担当者が認める“新常識”
    日経ビッグデータ(ケーススタディ総覧記事)
    2014.12.08
    事業部門のデータ担当者が認める“新常識”
    相関、重回帰、決定木──。データ分析手法には難解な用語がついてまわる。一方で手法を絞り込んで、成果を出す事業部門の担当者も少なくない。その実態とコツに迫る。
  • [ダイドードリンコ]ダイドー、自販機前の2秒の意図を把握
    ビッグデータ総覧 マーケティングテクノロジー編 2014
    2014.03.31
    [ダイドードリンコ]ダイドー、自販機前の2秒の意図を把握
     飲料メーカーのダイドードリンコは、自動販売機を利用する顧客の視線を分析することで、商品サンプルの陳列法法や商品パッケージを改善している。アイトラッキングと呼ぶ装置…続き
  • ダイドー、自動販売機の顧客の目線分析、陳列やパッケージ変更で売り上げ2割増
    日経ビッグデータ(ケーススタディ総覧記事)
    2014.03.18
    ダイドー、自動販売機の顧客の目線分析、陳列やパッケージ変更で売り上げ2割増
    飲料メーカーのダイドードリンコは、自動販売機を利用する顧客の視線を分析することで、商品サンプルの陳列方法や商品パッケージを改善している。アイトラッキングと呼ぶ装置を…続き