ダイキン工業

  • 2018.03.20
    「快適」なフッ素ゴムの用途開発を目指すダイキン
    シリコーンゴムや天然ゴムに代わる新たなゴム素材が、いま注目を浴びている。フルオロエラストマーと呼ばれる、フッ素化合物を含む素材だ。
  • 色を変えたら、こんなに売れた
    2018.01.24
    利用者の暮らし方をエアコンの7色で表現、工務店が注目 ダイキン工業/risora
    空調メーカーのダイキン工業は、色や形にこだわった家庭用のエアコンの新製品「risora(リソラ)」を2018年3月より発売する。開発コンセプトは「理想の空間の一部に…続き
  • 日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2017.05.17
    ダイキンのクリックさせない広告、データでクリエイティブを出し分け
    その日の気温や湿度によって36通りの広告クリエイティブを出し分ける。そんな施策に取り組んだのが空調機器メーカーのダイキン工業だ。「広告もパーソナライズ化が進む中、デ…続き
  • 日経ビッグデータ(ケーススタディ総覧記事)
    2016.08.19
    ダイキン工業、深層学習技術を活用して、アフターサービス業務の効率化を目指す
    ダイキン工業は、機械学習の一種である深層学習(ディープラーニング)技術を活用して、第一弾としてアフターサービス業務の効率化に乗り出す。スタートアップ企業のABEJA…続き
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2016.06.04
    次のブレイク有望株を発掘!
    「ベイブレード」の第3次ブーム、五輪を前に買い替えが進むHDRテレビ、ロボットが主役の新型テーマパーク――。下半期以降に期待されるヒット候補は、まだまだ存在している…続き
  • 日経ビッグデータ(ケーススタディ総覧記事)
    2014.09.10
    「大量のデータを使い空調機を遠隔からメンテナンス」、ダイキンの田中氏
    ダイキン工業サービス本部企画部プロフェッショナルアソシエイトの田中雅宏氏は、日経ビッグデータラボ主催の「BigData Conference 2014 Autumn…続き
  • 日経ビッグデータ(ケーススタディ総覧記事)
    2014.04.09
    空調の故障を予知してフィールドエンジニアを派遣するダイキン工業
    ビッグデータを生かした予測分析の活用は、企業の競争力を大きく向上させる。先進企業の取り組みからその未来を予測する。特集の第3回は、故障予測、犯罪防止の事例を取り上げる。
  • 日経ビッグデータ(ケーススタディ総覧記事)
    2014.02.12
    遠隔保守サービスデータを活用、空調機故障の予兆をつかむ
    ダイキン工業が自社空調機向けの遠隔管理サービス「エアネット」を開始したのは2008年10月のこと。このサービスを介して空調機の稼働データを収集し、保守サービスの改善…続き