コクヨ

  • 2018年ヒット商品ベスト30
    2018.11.08
    タピオカ、サバ缶、花椒…食の注目株続々 『カメ止め』も快挙
    日経トレンディが選出した「2018年ヒット商品ベスト30」の21~30位は食の注目株が勢ぞろい。タピオカミルクティーやサバ缶人気に火が付き、「花椒(ホアジャオ)」は…続き
  • ユーザー観察から始める商品開発
    2018.08.30
    0.3mmのシャープペンで丁寧に書く 中学2年生女子の行動を観察
    マーケティングリサーチやパッケージデザインを手がけるプラグが、ユーザー観察(オブザベーション)によってユーザーの潜在ニーズを探り、新商品の企画を考える連載。今回のテ…続き
  • 売れる文具・雑貨のつくりかた
    2018.08.20
    こだわり店舗売れ筋チェック 銀座・伊東屋
    1904年に銀座で創業した老舗の文具専門店、伊東屋。東京を中心に9店舗あり、セレクトショップやコンセプトストアのほか、米サンフランシスコやボストンにも支店を構えてい…続き
  • 売れる文具・雑貨のつくりかた
    2018.06.12
    コクヨの「遺言書キット」がベストセラーになったワケ
    コクヨは、法的に有効な遺言書を簡単に作成できる「遺言書キット」をはじめ、終活向けのエンディングノート「もしもの時に役立つノート」や、記念日や贈答品のやりとりを記録す…続き
  • 2017年ヒット商品ベスト30
    2017.11.04
    2017年ヒットのキーワード
    3000万個売れたチョコレートが象徴するように、今年のヒットほどインスタグラムの猛威を実感させるものはなかった。「インスタで誰かに見せたい」「うらやましがられたい」…続き
  • 日経デザイン(ケーススタディ総覧記事)
    2017.11.24
    日本百貨店おかちまち/銀座・伊東屋
     日本百貨店は「“ニッポンのモノヅクリ”と“スグレモノ”」をテーマに、ものづくりにこだわる職人達の商品をそろえたショップ。2010年12月に東京・台東区の御徒町にオ…続き
  • 日経デザイン(ケーススタディ総覧記事)
    2017.11.24
    ユーザー調査でシリーズ増、目的ノート市場全体が活性化
     コクヨは、法的に有効な遺言書を簡単に作成できる「遺言書キット」をはじめ、終活向けのエンディングノート「もしもの時に役立つノート」や、記念日や贈答品のやりとりを記録…続き
  • 日経デザイン(ケーススタディ総覧記事)
    2017.08.24
    イワサキ 明るい社員食堂が意思疎通を深める
    会話の機会を増やし業務のトラブルを防ぐ
  • 日経デザイン(ケーススタディ総覧記事)
    2017.05.24
    地元活性化を狙った「古墳」モチーフの駅前広場
     地方自治体の多くが少子高齢化、過疎化、産業流出などさまざまな課題を抱える今、デザインの力を活用して地方を元気にしようという動きも出てきている。そのひとつが奈良県天…続き
  • 日経デザイン(ケーススタディ総覧記事)
    2017.02.24
    コクヨ「DAYS OFFICE」が好調、自由なオフィス空間を簡単構築
     コクヨが立ち上げたオフィス家具の新しいブランド「DAYS OFFICE(デイズオフィス)」が好調に推移している。2016年7月から本格的に商品を展開しており、20…続き
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2016.06.04
    まだある! 業界別ヒット分析(7)
    この上半期には、ニッチだが見逃せない、業界に大きな変革をもたらすヒット商品が無数に現れた。一方、正統進化で手堅く従来のファンをつかみ、成功した商品もある。デジタル、…続き
  • 日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2015.09.14
    お茶のコクと香りを数値化してマッピング、視覚的・感覚的な注文を可能にしたカウネット
    夏場に来訪されるお客様に出すお茶は、すっきりした喉ごしで清々しい香りがいい──。こうした気遣いができる人でも、さまざまな緑茶ブランドの中から条件にズバリ合う商品をピ…続き
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2015.06.04
    15年上半期ランキング【日用品・文房具・雑貨編】消せるインクが“新天地”でも躍進。もう一歩の進化が思わぬヒット生む
    予想外の分野で需要を刺激するヒット商品が続出したのが、日用品や文房具の市場だ。筆記具向けに浸透していた消せるインクの「フリクション」は、スタンプという全く異なるジャ…続き