ゲオホールディングス

  • オークションからフリマへ、YouTubeの二番煎じは淘汰、仮想コミュニティは苦戦もVRはこれから
    2018.02.22
    オークションからフリマへ、YouTubeの二番煎じは淘汰、仮想コミュニティは苦戦もVRはこれから
    ネットオークションからフリマアプリへ──。この流れはさらに加速しそうだ。オークションで圧倒的なシェアを持つ「ヤフオク!」は今なお取扱高を伸ばしているとはいえ、その伸…続き
  • 1600万人強の店舗会員を取り込み、Netflixなどに対抗する「ゲオチャンネル」
    日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2016.07.14
    1600万人強の店舗会員を取り込み、Netflixなどに対抗する「ゲオチャンネル」
    CD・DVDソフトレンタル大手のゲオホールディングスは7月11日から、定額動画配信サービス「ゲオチャンネル」のマーケティングに、リアル店舗を本格的に活用し始めた。サ…続き
  • ゲオがセルフレジ1200台超の導入を決定、少店舗での実験で増収効果を統計的に検証
    日経ビッグデータ(ケーススタディ総覧記事)
    2016.06.08
    ゲオがセルフレジ1200台超の導入を決定、少店舗での実験で増収効果を統計的に検証
    DVDレンタル事業などを手掛けるゲオホールディングスは、セルフレジを一部店舗に導入した実験を実施し、セルフレジが取引数、売り上げや粗利の増加に効果を発揮すると統計的…続き
  • ゲオ、アプリ会員300万人にクーポン発行、4日間で数億円単位の増収効果
    日経ビッグデータ(ケーススタディ総覧記事)
    2015.01.15
    ゲオ、アプリ会員300万人にクーポン発行、4日間で数億円単位の増収効果
    AVレンタル全国2位のゲオホールディングスは、スマホアプリ会員300万人体制を確立。クーポン発行で4日間で数億円単位の売り上げを増やすなど、反転攻勢をかけようとしている。
  • ジーユー、LINE活用で効果測定がしやすい公式アカウントを選択
    日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2012.10.04
    ジーユー、LINE活用で効果測定がしやすい公式アカウントを選択
    角が生えた頭、大きく広げた手のひら。そこに記されたWebサイトにアクセスすると、怪物のようなシルエットが浮かび上がる。その名も「FASHION MONSTER」。こ…続き
  • ローソン、会員330万人超のLINE公式アカウント、クーポン配信で利用率は7~8%
    日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2012.09.24
    ローソン、会員330万人超のLINE公式アカウント、クーポン配信で利用率は7~8%
    無料通話・メールアプリ「LINE」の利用者数は国内2800万人、全世界で6000万人を超えた。マーケティング活用も広がるが、公式アカウント開設は4週間800万円から…続き