イオンリテール

  • 消費が分かるマーケティング指標
    2019.01.21
    11月はイオン、ヨーカ堂共に不振(スーパーマーケット統計)
    全国スーパーマーケット協会などが2018年12月21日に合同で公表したスーパーマーケット販売統計調査(速報版)では、全店(前年同月全営業店舗と当月全営業店舗)ベース…続き
  • 消費が分かるマーケティング指標
    2018.11.30
    イオンもヨーカ堂も10月は前年割れ(スーパーマーケット統計)
    全国スーパーマーケット協会、日本スーパーマーケット協会、オール日本スーパーマーケット協会が2018年11月21日に合同で公表したスーパーマーケット販売統計調査(速報…続き
  • 消費が分かるマーケティング指標
    2018.10.30
    9月はイオンとヨーカ堂共に回復(スーパーマーケット統計)
    全国スーパーマーケット協会、日本スーパーマーケット協会、オール日本スーパーマーケット協会が2018年10月23日に合同で公表したスーパーマーケット販売統計調査(速報…続き
  • 消費が分かるマーケティング指標
    2018.10.10
    8月はイオンやイトーヨーカ堂も苦戦(スーパーマーケット統計)
    全国スーパーマーケット協会、日本スーパーマーケット協会、オール日本スーパーマーケット協会が9月21日に合同で発表した、スーパーマーケット販売統計調査(速報版)による…続き
  • 2018年ヒット予測100
    2017.11.04
    2018年ヒット予測ランキング(1~10位)
    複数の「エキスパートAI」がユーザーをサポート。「1部屋1台」で家庭のマストアイテムになり爆売れ
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2017.11.04
    4位 日本流グローサラント 進化型スーパーが家庭の「第2の食卓」に昇格する
    旬の食材、出来たて料理が飲食店よりリーズナブル。進化型スーパーが家庭の「第2の食卓」に昇格する
  • 日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2017.06.13
    デジタルとアナログのシームレスな融合が、エンターテイメントコンテンツを面白くする
    日経デジタルマーケティングは5月29日、東京・大崎の大崎ブライトコアホールで、「D3 WEEK 2017プレセミナー『AI×IoT×デザインで変わる未来を見通す』」…続き
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2016.11.04
    【2016年振り返り】ラク、トク、早いの三拍子に病みつき。大人の「懐かしい」が若者の「新しい」に
     スター・ウォーズ、ゴジラ、おそ松くん……大人が青春をともにした盟友が、相次いで帰ってきた。喜んだのは昔を懐かしむ大人ばかりではない。純粋に惹かれるコンテンツとして…続き
  • 日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2016.06.04
    ダイエー碑文谷店(前編) 一時代を築いた総合スーパーの終焉
    今年3月、ダイエーの大型店舗の看板が次々と「イオン」に替えられた。大阪の京橋店をはじめ全28店舗。東京・目黒の高級住宅街に程近い碑文谷店は5月に営業を終え、年末に生…続き
  • 日経ビッグデータ(ケーススタディ総覧記事)
    2014.08.05
    経産省、イオンなど食品スーパーが実証実験、2015年度にデータ出し合い「広島モデル」構築へ
    世界的に見ても画期的な実証実験が、2015年度に広島県の食品スーパー市場を舞台に始まる。経済産業省と流通企業6社が協力して経営改善や新サービス創出を目指す。今年度中…続き
  • ビッグデータ総覧 マーケティングテクノロジー編 2014
    2014.03.31
    [イオン]店頭専用端末を使ってネットで買い物しイオン店頭か自宅で受け取るオムニチャネル
     イオンは2013年12月、スマートフォンやタブレット端末向けの専用アプリを利用したO2O(オンラインtoオフライン)サービスを開始した。ソフトバンクテレコム、ヤフ…続き
  • 日経ビッグデータ(ケーススタディ総覧記事)
    2014.02.12
    O2Oでネットと実店舗をつなぐ、ポイント制度で個客を把握
    イオンはネット通販サイトを刷新して、実店舗と連携する「O2O(オンライン・ツー・オフライン、オーツーオーと読む)」の仕組みを導入し、顧客行動の分析によるマーケティン…続き
  • 日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2013.11.20
    オムニチャネル、アドテク、メール、サイト構築はどう変わる?
    最近、米ニュースサイト「Business Insider」の記事に掲載された1枚のグラフが話題を呼んだ。2009年から2013年6月にかけての世界のコンピュータプラ…続き
  • 日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2013.05.22
    ニッチ商品ばかりのメーカー直販に限界、事業モデルの革新で売る
    創業100周年を迎えたネスレ日本は、新たな成長戦略とともに、1つの野心的な目標を掲げた。2020年までに、売り上げに占める直販比率を2割まで高めるというものだ。多く…続き