ぺんてる

  • 3000円の高額シャープペン 危機救った常識破りのマーケ戦略
    決断の裏側
    2018.09.12
    3000円の高額シャープペン 危機救った常識破りのマーケ戦略
    成果を上げたマーケティング施策やヒット商品開発が直面した「決断」の真相を追う本特集。最終回で取り上げるのは、3000円(税別、以下同)のシャープペン、ぺんてるの「オ…続き
  • 3000円の高額シャープペンが大ヒット 異例の値付けの裏側
    決断の裏側
    2018.09.10
    3000円の高額シャープペンが大ヒット 異例の値付けの裏側
    成果を上げたマーケティング施策やヒット商品開発が直面した「決断」の真相を追う本特集。6回目に取り上げるのは、シャープペンシル(シャーペン)としては異例の3000円と…続き
  • 累計65万本、社会人が飛びついたアプリ連動文具アンキスナップ
    売れる文具・雑貨のつくりかた
    2018.06.13
    累計65万本、社会人が飛びついたアプリ連動文具アンキスナップ
    2013年10月の発売以来、2017年10月までに累計で約65万本を売り上げた文具がある。ぺんてるが開発した「AnkiSnap(アンキスナップ)」だ。
  • ヒット文具に学ぶ 新市場の切り開き方
    売れる文具・雑貨のつくりかた
    2018.06.12
    ヒット文具に学ぶ 新市場の切り開き方
    毎年、多くの商品が市場に登場し、多くが消えていく文具・雑貨のマーケットにあって、順調に売り上げを伸ばしている商品の特徴とは何か。人気の文具に注目し、開発の裏側を徹底…続き
  • 業界別に有望株を発掘!&プロが語る次のトレンド(下)
    2018年ヒット予測100
    2017.11.04
    業界別に有望株を発掘!&プロが語る次のトレンド(下)
    感情表現を理解する家庭用ロボット、風や香りを感じられるゲーム筐体、栄養素を“作り出す”炊飯器……。あっと驚く商品やサービスを12の業界で発掘し、ヒット度を予想。各業…続き
  • スマホアプリと連動し、発売後の4年間で累計65万本を売り上げ
    日経デザイン(ケーススタディ総覧記事)
    2017.11.24
    スマホアプリと連動し、発売後の4年間で累計65万本を売り上げ
     2013年10月の発売以来、2017年10月までに累計で約65万本を売り上げた文具がある。ぺんてるが開発した「AnkiSnap(アンキスナップ)」だ。
  • 業界別に有望株を発掘!&プロが語る次のトレンド(6)
    日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2017.11.04
    業界別に有望株を発掘!&プロが語る次のトレンド(6)
    あっと驚く商品やサービスを12の業界で発掘し、ヒット度を予想。各業界のプロに次のトレンドも聞いた。
  • 15位 スーパードライ(1987年 13位 他)
    日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2017.11.04
    15位 スーパードライ(1987年 13位 他)
    辛口、キレ、鮮度というビールの新概念を提案し、業界シェアをひっくり返した
  • なぜ中高生が“30年前のシャーペン”に殺到?
    日経トレンディネット(マーケ・消費)
    2017.09.28
    なぜ中高生が“30年前のシャーペン”に殺到?
    1000円超ながらも入荷するたびに中高生が我先にと買い求め、瞬時に完売するシャープペンが「スマッシュ」(ぺんてる)だ。相次ぐ高機能シャープペンの新モデルかと思いきや…続き
  • YouTuberとタッグ、マーカー×アプリ、VR…、デジタル活用で文具売り上げ好調のぺんてる
    日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2017.07.19
    YouTuberとタッグ、マーカー×アプリ、VR…、デジタル活用で文具売り上げ好調のぺんてる
    少子化と、スマートフォンやSNSの普及の影響を受け、縮小気味の文具業界。業界大手の一角を占めるぺんてる(東京都中央区)はそうした逆境にあっても、デジタルツールを味方…続き
  • 今年前半ヒット商品のキーワードは「ニッチの大衆化」
    日経トレンディネット(マーケ・消費)
    2017.07.06
    今年前半ヒット商品のキーワードは「ニッチの大衆化」
    2017年上半期、個人消費はどのような変化を見せたのか。エンタメから食品・飲料、AV・家電まで、5大ジャンルのヒット商品から「売れるキーワード」を導き出した。また、…続き
  • ぺんてる「オレンズ ネロ」、新発想のPR戦略が奏功
    日経デザイン(ケーススタディ総覧記事)
    2017.05.24
    ぺんてる「オレンズ ネロ」、新発想のPR戦略が奏功
     ぺんてるが発売したシャープペンシルの新製品「オレンズ ネロ」の売れ行きが好調だ。ノックを1回するだけで芯(しん)が出続けるという、独自開発の「自動芯出し機構」を搭…続き
  • メーカーの「本気」が消費を呼んだ
    日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2017.05.04
    メーカーの「本気」が消費を呼んだ
     昨年8月の公開から、一気に国民的なアニメ映画の座に躍り出た『君の名は。』(東宝)。このメガヒットによって、消費者がアニメに向ける目は様変わりした。従来なら、コアな…続き
  • 元祖・折れないシャーペンが驚きの進化!
    日経トレンディネット(マーケ・消費)
    2017.04.25
    元祖・折れないシャーペンが驚きの進化!
    ぺんてるの「オレンズネロ」は、途中でノックを全くしなくても芯をほぼ1本使い切るまで書き続けられるという驚きの商品。その仕組みとは?
  • 16位 折れないシャープペンシル 最大の欠点を克服し、新スタンダードに
    日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2015.11.04
    16位 折れないシャープペンシル 最大の欠点を克服し、新スタンダードに
    最大の欠点を克服し、新スタンダードに。文具メーカーが競い合い、900万本の快進撃
  • 3位 街かどインスタプリント スマホ内の写真データがリアルで巨大市場を生む
    日経トレンディ(ケーススタディ総覧記事)
    2015.11.04
    3位 街かどインスタプリント スマホ内の写真データがリアルで巨大市場を生む
    スマホ内の写真データがリアルで巨大市場を生む。プリント写真がコミュニケーションツールに進化