ID-POS

  • アマゾンはまねできない アリババ「個人信用格付け」開始の必然
    場の革命
    2019.03.22
    アマゾンはまねできない アリババ「個人信用格付け」開始の必然
    元良品計画の奥谷孝司氏と大広の岩井琢磨氏がオンラインとオフラインとにまたがる「場」で進行中のデジタル革命を追う本連載。今回は現地視察したアリババ集団がなぜ個人信用格…続き
  • 「アマゾンの食品生産がウォルマートをつぶす」、未来学者が予測
    SXSW 2019
    2019.03.13
    「アマゾンの食品生産がウォルマートをつぶす」、未来学者が予測
    デジタル社会やメディアの総合展SXSW(サウス・バイ・サウス・ウエスト)が米テキサス州オースティンで2019年3月8日に開幕した。後半はミュージックや映画、芸術など…続き
  • トライアル会長激白「流通業にAIを使わない選択肢はない」
    マーケ&テック 米国の実像
    2019.03.12
    トライアル会長激白「流通業にAIを使わない選択肢はない」
    九州を地盤にディスカウントストアなどを展開するトライアルホールディングスは、AI(人工知能)活用を業界横断で推進している。そこにあるのは日本に対する強烈な危機感だ。…続き
  • 流通業のデジタル化を語る「Shoptalk」、AIは現実解に
    マーケ&テック 米国の実像
    2019.03.08
    流通業のデジタル化を語る「Shoptalk」、AIは現実解に
    流通業のデジタル活用で全米最大級の展示会「Shoptalk 2019」が米ラスベガスで開催された。小売り、ファッションや日用品メーカー、支援事業者などが集い、参加チ…続き
  • トライアルがレジカートに注力する理由 省人化、売り上げ向上も
    省人型店舗の狙いとソリューション
    2019.03.06
    トライアルがレジカートに注力する理由 省人化、売り上げ向上も
    国内で店舗のデジタル化をけん引する小売企業のトップランナー、トライアルが導入を推し進めている「スマートレジカート」。その理由は省人化だけでなく、売り上げアップやプロ…続き
  • 企画書1枚でOK? ソニーが新規事業支援、ウリは“全部やる”
    Hot Topics
    2019.02.25
    企画書1枚でOK? ソニーが新規事業支援、ウリは“全部やる”
    オープンイノベーションをやっていく上で、これまでにないサービスをやる―――。ソニーは企画書1枚からでも受け付けるという、スタートアップの創出と事業運営を支援する「S…続き
  • 洗浄力アピール封印で“巨人”を猛追、お風呂の「ルック」新製品
    データで読み解くヒット
    2019.02.07
    洗浄力アピール封印で“巨人”を猛追、お風呂の「ルック」新製品
    浴室用洗剤の大型新人が「ルックプラス バスタブクレンジング」(ライオン)だ。浴槽に洗剤を吹きかけ、スポンジで“こすらず”洗い流すだけの革新性に消費者が飛び付き、スタ…続き
  • レジなし店舗や試着室、サイズ測定、AIはもはや当たり前
    マーケ&テック 米国の実像
    2019.02.01
    レジなし店舗や試着室、サイズ測定、AIはもはや当たり前
    流通・小売業界のビッグイベントである「NRF2019 RETAIL’S BIG SHOW」が2019年1月13日から15日まで開催された。全米小売業協会(NRF)の…続き
  • スーパーの食品価格を動的値下げ 収益が増え、廃棄ロスは3割減に
    ダイナミックプライシングは万能か
    2019.01.22
    スーパーの食品価格を動的値下げ 収益が増え、廃棄ロスは3割減に
    米国ではウーバーなど、ダイナミックプライシング(DP)をビジネスに活用するスタートアップが少なくない。有限なリソースを共有しサービス料金などを引き下げるシェアリング…続き
  • AIやIoTでリアルを高度化、「NRF2019」に見る次世代の姿
    NRF2019
    2019.01.17
    AIやIoTでリアルを高度化、「NRF2019」に見る次世代の姿
    全米小売業協会(NRF)による総合展示会「NRF2019 RETAIL’S BIG SHOW」が米ニューヨークで2019年1月13日開幕した。約1万6000人の小売…続き
  • 午後の紅茶「無糖」がSNS広告で大躍進 男心をどうくすぐったか
    データで読み解くヒット
    2019.01.11
    午後の紅茶「無糖」がSNS広告で大躍進 男心をどうくすぐったか
    紅茶飲料市場でシェア6割と圧巻の存在感を誇る「キリン 午後の紅茶」シリーズ。そのなかで大躍進を遂げているのが、「キリン 午後の紅茶 おいしい無糖」。2011年に定番…続き
  • 地方スーパー驚異のデータ経営 在庫適正化で肉商品の売上2割増
    インサイド
    2018.12.17
    地方スーパー驚異のデータ経営 在庫適正化で肉商品の売上2割増
    岡山県を中心に24店舗のスーパーを展開するマルイ(岡山県津山市)が大手顔負けのデータ経営を始めている。BIツールを駆使して、社内のデータを統合分析できる体制を整えた…続き
  • LINEがオフライン購買データ取得を加速 3年で2万店舗へ
    インサイド
    2018.12.07
    LINEがオフライン購買データ取得を加速 3年で2万店舗へ
    LINEがオフラインの購買データの取得を加速させる。2018年12月7日から実店舗に送客するサービスを開始。導入店舗からLINEのアカウントにひも付く形で購買データ…続き
  • 「アマゾン・ゴー」早くも第2世代に 利用者の体格も分かる?
    米国発 追跡アマゾンエフェクト
    2018.11.08
    「アマゾン・ゴー」早くも第2世代に 利用者の体格も分かる?
    米アマゾン・ドット・コムは2018年10月、米サンフランシスコにレジなし店舗の「Amazon Go」を開店した。米シアトル3店舗、米シカゴ2店舗に続く6店舗目だ。店…続き
  • 売り上げ急伸「プチッとごはんズ」 高齢化市場で若い世代が支持
    データで読み解くヒット
    2018.11.08
    売り上げ急伸「プチッとごはんズ」 高齢化市場で若い世代が支持
    2018年2月に発売し、2カ月で321万食を出荷して定番化を果たしたのが、米飯液体調味料(ご飯のもと)の「プチッとごはんズ」(エバラ食品工業)だ。残り物のご飯と卵を…続き
  • インテージがデータロボットと提携、データ利用促進へAI構築支援
    テクノロジー動向
    2018.10.09
    インテージがデータロボットと提携、データ利用促進へAI構築支援
    調査会社大手のインテージは2018年10月9日、AI(人工知能)プラットフォームを開発する米データロボットとのパートナー契約の締結を発表する。国内最大級のマーケティ…続き
  • トレンド逆張りの幅広ヘッド歯ブラシ 「時短」推しCMで人気爆発
    データで読み解くヒット
    2018.10.09
    トレンド逆張りの幅広ヘッド歯ブラシ 「時短」推しCMで人気爆発
    歯ブラシはヘッドが小型のものが主流のなか、2018年に市場の約14%を占めるまでに急伸しているのが、真逆ともいえる「幅広ヘッド」。11年に業界で初採用し、約5割のシ…続き
  • 【特報】個人データ活用が一変 「情報銀行」の認定団体が決定
    インサイド
    2018.09.11
    【特報】個人データ活用が一変 「情報銀行」の認定団体が決定
    個人データ活用を一変させる「情報銀行」事業者の認定団体が、日経クロストレンドの取材により明らかになった。認定するのは情報信託機能の普及を推進することを目的に設立され…続き
  • L&C、ダイエット支援アプリを収益化 健康データを収集・分析
    インサイド
    2018.08.23
    L&C、ダイエット支援アプリを収益化 健康データを収集・分析
    ヘルステックベンチャーであるリンクアンドコミュニケーション(L&C、東京・新宿)は、ダイエット支援アプリ「カロリーママ」の普及を加速させている。スマートフォンで食事…続き
  • 現地体験で見えた巨人の苦悩 ウォルマート便利サービスの実態
    ウォルマートが描く流通の未来図
    2018.08.09
    現地体験で見えた巨人の苦悩 ウォルマート便利サービスの実態
    ウォルマートの店舗やオンラインのサービスを生活者視点で見るとどうか。今年4月からシリコンバレーに駐在している記者の視点で検証してみた。店舗が広大で他のチェーンより安…続き