購買行動

  • Watcher 中国テックジャイアント
    2019.03.19
    アリババ NBAとの提携を強化しさまざまなコンテンツを配信へ
    2019年3月7日、中国EC最大手のアリババ集団は、米プロバスケットボールリーグNBAとの提携を強化すると発表した。アリババは、動画コンテンツの充実に加え、ビッグデ…続き
  • 省人型店舗の狙いとソリューション
    2019.03.18
    僅か100万円で開発した「Amazon Go」型店舗 その意外な仕組み
    省人型店舗特集の後半では「Amazon Go」型店舗に着目し、その実現方法や開発・導入企業の狙いを読み解く。第6回は初期投資わずか100万円で、“商品を取って店を出…続き
  • 進化するゲーム・ビジネス2019
    2019.03.18
    『モンハンW』が成功 デジタル戦略の正当性を確信したカプコン
    主要ゲーム会社のキーパーソンに最新動向と今後の展開をインタビューするこの連載。トップバッターはカプコンの辻本春弘社長。自社初の1000万本超えタイトルとなった『モン…続き
  • SXSW 2019
    2019.03.13
    「アマゾンの食品生産がウォルマートをつぶす」、未来学者が予測
    デジタル社会やメディアの総合展SXSW(サウス・バイ・サウス・ウエスト)が米テキサス州オースティンで2019年3月8日に開幕した。後半はミュージックや映画、芸術など…続き
  • 人気パッケージ比較調査
    2019.03.13
    商品パッケージに人物写真を載せると好意度が低下するワケとは?
    商品パッケージに人物写真を使う例はなぜ少ないのか。人物写真に良い印象を抱かない消費者が多いからだ。パッケージデザイン開発とマーケティングリサーチを手掛けるプラグが、…続き
  • マーケ&テック 米国の実像
    2019.03.12
    トライアル会長激白「流通業にAIを使わない選択肢はない」
    九州を地盤にディスカウントストアなどを展開するトライアルホールディングスは、AI(人工知能)活用を業界横断で推進している。そこにあるのは日本に対する強烈な危機感だ。…続き
  • 場の革命
    2019.03.08
    アマゾンの先を行く 中国アリババの「購買体験」
    オンライン・オフライン双方の企業が挑む「場の革命」に迫る本連載。今回は、中国のアリババ集団が展開する食品スーパー「盒馬鮮生」(フーマーションシェン)の強さの秘密を深…続き
  • マーケ&テック 米国の実像
    2019.03.08
    流通業のデジタル化を語る「Shoptalk」、AIは現実解に
    流通業のデジタル活用で全米最大級の展示会「Shoptalk 2019」が米ラスベガスで開催された。小売り、ファッションや日用品メーカー、支援事業者などが集い、参加チ…続き
  • 省人型店舗の狙いとソリューション
    2019.03.07
    JINSの店舗戦略占う省人店 EC起点の設計で来店客1.5倍
    眼鏡チェーンのジンズが東京・上野駅構内に開設した新型店舗が集客を伸ばしている。同店は店内に在庫を置かず、スマートフォンでネット注文するショールーミングに特化している…続き
  • 省人型店舗の狙いとソリューション
    2019.03.06
    トライアルがレジカートに注力する理由 省人化、売り上げ向上も
    国内で店舗のデジタル化をけん引する小売企業のトップランナー、トライアルが導入を推し進めている「スマートレジカート」。その理由は省人化だけでなく、売り上げアップやプロ…続き
  • 消費が分かるマーケティング指標
    2019.03.06
    マック38カ月プラス、モス12カ月マイナス(外食産業調査)
    日本フードサービス協会(JF)が2019年2月25日に発表した外食産業市場動向調査によると、19年1月の売り上げ状況は1.4%増と29カ月(2年5カ月)連続して前年…続き
  • 省人型店舗の狙いとソリューション
    2019.03.05
    ローソンはスマホレジ1000店 RFIDで価格変動や食品ロス削減
    ローソンは、導入中のスマホレジを9月に1000店まで拡大する。一方、電子タグ(RFID)の実証実験を行い、ダイナミックプライシングやAI(人工知能)を活用してマーケ…続き
  • 消費が分かるマーケティング指標
    2019.03.05
    エアコンは1月も2桁成長 12カ月連続プラス(白物家電)
    日本電機工業会(JEMA)が2019年2月25日に発表した民生用電気機器(いわゆる白物家電)の2019年1月の国内出荷金額は約1625億円で、前年同月比2.7%増と…続き
  • 一休社長 榊淳「イノベーション異論」
    2019.03.05
    迷っている瞬間にクーポン提供 一休社長の新構想
    一休はレストラン予約サービスにダイナミックプライシングを導入する計画だ。利用データから「予約するかどうか、迷っている瞬間」を捉えて即座にクーポンを提供し成約につなげ…続き
  • Hot Topics
    2019.03.04
    DeNAと損保ジャパンが異色のタッグ 「0円マイカー」の衝撃
    ディー・エヌ・エーと損害保険ジャパン日本興亜を傘下に持つSOMPOホールディングスは、個人間カーシェアリング事業の「DeNA SOMPO Mobility」と、マイ…続き
  • Hot Topics
    2019.03.04
    シェアリング時代の消費行動「SAUSE」 売るを前提に新品を買う
    メルカリと三菱総合研究所は、フリーマーケットアプリの利用者1642人を対象にアンケートを実施。アプリ利用前後の行動心理・購買内容の変化を分析した。その結果、モノに対…続き
  • 消費が分かるマーケティング指標
    2019.03.01
    3月は耐久財を中心に男性の消費意欲が高まる(博報堂生活総研)
    2019年2月26日、博報堂のシンクタンクである博報堂生活総合研究所は「来月の消費予報」を発表し、3月の消費意欲を予想した。消費意欲指数は46.7点と前月比(19年…続き
  • 消費が分かるマーケティング指標
    2019.02.28
    1月はイオンもヨーカ堂も前年割れ(スーパーマーケット統計)
    一般社団法人全国スーパーマーケット協会などが2019年2月21日に合同で公表したスーパーマーケット販売統計調査(速報版)では、1月の総売上高は全店(前年同月全営業店…続き
  • 消費が分かるマーケティング指標
    2019.02.28
    1月は大手5社前年割れ インバウンド向けが苦戦(百貨店概況)
    日本百貨店協会が2019年2月21日に発表した1月の全国百貨店売上高は約4927億円。前年同月比2.9%減と3カ月連続でマイナスだった。初売りセールなどの不振に加え…続き
  • クロストレンド人物名鑑
    2019.02.27
    JALが取り組むデータ活用の裏側 販促が“本当に”効く層を発見
    日本航空Web販売部に所属し、月間2億ページビュー(PV)にも上るJALウェブサイトにおいて、さまざまなデータの分析やウェブの施策に取り組んできた渋谷直正氏。最近、…続き