キャッシュレス

  • Amazon Goに続け! スマホレジ&カートや次世代ロボ店舗も
    省人型店舗の狙いとソリューション
    2019.03.22
    Amazon Goに続け! スマホレジ&カートや次世代ロボ店舗も
    日本、米国、中国で導入への取り組みが進む省人型店舗。「Amazon Go型」とも呼ばれるウオークスルータイプが一つの解となりそうな兆しだ。一方、特に人手不足が激しい…続き
  • 中国の省人型コンビニに新潮流 Amazon Go型へと舵を切る
    省人型店舗の狙いとソリューション
    2019.03.20
    中国の省人型コンビニに新潮流 Amazon Go型へと舵を切る
    中国では1年前、購入する各商品に貼られた電子タグ(RFID)を出口近くのセンサーで読み取って購入金額を算出するコンテナ型の無人コンビニエンスストアが大はやりだった。…続き
  • JR東がAmazon Go型キオスクに本腰 子会社通じ専門会社設立へ
    省人型店舗の狙いとソリューション
    2019.03.19
    JR東がAmazon Go型キオスクに本腰 子会社通じ専門会社設立へ
    東日本旅客鉄道(JR東日本)が省人型「キオスク」の普及に本腰を入れる。2年にわたる「Amazon Go」型店舗の実証実験の結果を受け、システムの実用フェーズに入った…続き
  • 僅か100万円で開発した「Amazon Go」型店舗 その意外な仕組み
    省人型店舗の狙いとソリューション
    2019.03.18
    僅か100万円で開発した「Amazon Go」型店舗 その意外な仕組み
    省人型店舗特集の後半では「Amazon Go」型店舗に着目し、その実現方法や開発・導入企業の狙いを読み解く。第6回は初期投資わずか100万円で、“商品を取って店を出…続き
  • ココカラファインが発注自動化へ レジも刷新、作業の3割減目指す
    省人型店舗の狙いとソリューション
    2019.03.08
    ココカラファインが発注自動化へ レジも刷新、作業の3割減目指す
    ドラッグストア大手のココカラファインは、本特集第2回で紹介したローソンと同様、経済産業省が主導する電子タグ(RFID)を活用した実証実験に参加した。実は同社が目指す…続き
  • アマゾンの先を行く 中国アリババの「購買体験」
    場の革命
    2019.03.08
    アマゾンの先を行く 中国アリババの「購買体験」
    オンライン・オフライン双方の企業が挑む「場の革命」に迫る本連載。今回は、中国のアリババ集団が展開する食品スーパー「盒馬鮮生」(フーマーションシェン)の強さの秘密を深…続き
  • 小売り向け最新テクノロジーでリアル店舗の復活なるか 
    NRF2019
    2019.03.08
    小売り向け最新テクノロジーでリアル店舗の復活なるか 
    2019年1月、米ニューヨークで小売業向け展示会「NRF2019」(主催はNational Retail Federation)が開催された。店舗向けの最先端のテク…続き
  • P&G、ジョイを全面刷新 「食器洗い」に時短革命を起こす
    Hot Topics
    2019.03.06
    P&G、ジョイを全面刷新 「食器洗い」に時短革命を起こす
    P&Gは食器用洗剤「ジョイ」を1996年の発売以来、初めて洗浄成分からロゴまでを全面刷新した。加えて、スプレータイプの製品を初投入するなどして、家事で最もストレスを…続き
  • トライアルがレジカートに注力する理由 省人化、売り上げ向上も
    省人型店舗の狙いとソリューション
    2019.03.06
    トライアルがレジカートに注力する理由 省人化、売り上げ向上も
    国内で店舗のデジタル化をけん引する小売企業のトップランナー、トライアルが導入を推し進めている「スマートレジカート」。その理由は省人化だけでなく、売り上げアップやプロ…続き
  • メガバンクも店舗省人化 人手不足のコンビニはレジ無人化が急務
    省人型店舗の狙いとソリューション
    2019.03.04
    メガバンクも店舗省人化 人手不足のコンビニはレジ無人化が急務
    デジタル技術を駆使し、店舗を省人化する取り組みが相次いでいる。その中身や狙い、解決策を探る特集の1回目。省人型店舗の流れは、支店網の運営が課題となっているメガバンク…続き
  • キャッシュレス・MaaSの普及には「決済システムの統一」が必要
    デジタル店舗ショーケース
    2019.02.26
    キャッシュレス・MaaSの普及には「決済システムの統一」が必要
    キャッシュレス先進国として知られるスウェーデンでは、店舗だけでなく交通領域にもスマートフォンアプリによる決済が浸透中だ。MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)の…続き
  • “信用”で買い物 スマホ決済サービス「メルペイ」が後払い対応
    Hot Topics
    2019.02.22
    “信用”で買い物 スマホ決済サービス「メルペイ」が後払い対応
    メルカリの全額出資子会社のメルペイは、2019年2月13日にスマホ決済サービス「メルペイ」を開始した。メルカリの売上金や銀行口座からチャージした電子マネーで実店舗で…続き
  • みずほ銀がQRコード決済開始 手数料を下げてデータで事業化狙う
    Hot Topics
    2019.02.22
    みずほ銀がQRコード決済開始 手数料を下げてデータで事業化狙う
    みずほ銀行は、QRコードを使ったスマートフォン向け決済サービス「J-Coin Pay」の提供を、2019年3月1日から開始する。「オープンな銀行系デジタル通貨のプラ…続き
  • 中国アリババとアマゾン 店舗に出る戦略の違い
    場の革命
    2019.02.22
    中国アリババとアマゾン 店舗に出る戦略の違い
    オンライン・オフライン双方の企業が挑む「場の革命」に迫る本連載。今回は中国のアリババ集団と米アマゾンの店舗から見えてくる戦略の違いを読み解く。
  • 5GがAIを上回る マーケ・技術の潮流「トレンドマップ」最新版
    フォーラム
    2019.02.15
    5GがAIを上回る マーケ・技術の潮流「トレンドマップ」最新版
    日経クロストレンドは、技術、マーケティング、消費3分野の「トレンドマップ 2019冬」を作成した。変化が激しい3分野は多くのバズワードが飛び交うが、一時の流行でなく…続き
  • 中国に見る「完全キャッシュレス社会」 本当の良さとは
    消費と技術で斬る “爆速“中国の今
    2019.02.14
    中国に見る「完全キャッシュレス社会」 本当の良さとは
    日常生活のデジタル化が進む中国。その状況は、日本の将来を占ううえで示唆に富む。前回に続き、上海在住の日本人男性に密着。キャッシュレス決済がインフラ化していることで、…続き
  • 密着! 邦人広告マンの上海生活 朝昼デリバリーで時短生活
    消費と技術で斬る “爆速“中国の今
    2019.02.13
    密着! 邦人広告マンの上海生活 朝昼デリバリーで時短生活
    米中貿易戦争の行方が世界の注目を集めているが、市場としての中国の存在感は今後もますます増していくだろう。前回は、中国人男性に密着し、中国の消費生活の一端をお伝えした…続き
  • 自分仕様の試着室、並ばないレジ…、米NYの最先端店舗を巡る
    NRF2019
    2019.02.12
    自分仕様の試着室、並ばないレジ…、米NYの最先端店舗を巡る
    テクノロジーの力で、買い物がますますワクワクする体験に──。米ニューヨークはそんなテクノロジーを活用した最先端の店舗が多数ひしめく。世界中の流通業界の関係者がニュー…続き
  • 中国アリババが「盒馬鮮生」で目指す「場の革命」とは
    場の革命
    2019.02.08
    中国アリババが「盒馬鮮生」で目指す「場の革命」とは
    オンライン・オフライン双方の企業が挑む「場の革命」に迫る本連載。今回は中国のアリババ集団が志向する「ニューリテール」を「盒馬鮮生(ファーマーションシェン)」などの事…続き
  • PayPay100億円キャンペーン第2弾 渋い条件の狙いは利用の定着
    Hot Topics
    2019.02.05
    PayPay100億円キャンペーン第2弾 渋い条件の狙いは利用の定着
    PayPayが100億円キャンペーン第2弾を発表。最大で支払い額の20%が付与されるが、1回当たりの付与額の上限が1000円になるなど、前回から大幅に変更された。 …続き